Grüss Gott! ようこそ

「オペレッタにはまっている男」ことFeriのブログ「オーストリアこぼれ話」へようこそ notes

このブログは、2004年秋から、ウィーンを中心にオーストリアに関連する話題を扱っています。オペレッタやオペラといった音楽の話題から、街角で見かけた(現地の方もあまり知らない)話題まで、幅広い内容を camera 写真入りお届けしています。

当ブログの記事は、お陰様で2600件を越えました。「過去の記事」をお探し場合、左下にある「Categories」で、ご興味のあるジャンルを選択すると、カテゴリー毎に記事を絞り込むことができます。どうぞご利用ください。また、会場や公演情報といった継続的にご利用いただける情報については、Austria-fan.comさんにお願いして、情報を掲載してもらっています。合わせてそちらもご覧いただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村

|

October 31, 2014

お山のホイリゲは冬眠に‥

Img_2014_10_7503_001

10月最後は、Feriが深みにはまりつつある「ホイリゲの話題」をお伝えしましょう。

先週末に夏時間から冬時間に切り替わり、いよいよオーストリアも冬を迎える準備が整いました。10月は全般的に気温の高い日が続き、天気の良い日は汗ばむほどでした。実際、半袖で歩いている人も沢山見かけましたね。しかし、最終週になるとさすがに寒くなってきました。

さて、季節営業のホイリゲは、先週末あたりで2014年の営業を終え、冬期休業(冬眠)に入りました。

Feriが贔屓にしているOttakringの山にあるホイリゲも、残念ながら冬期休業に入りました。冬期休業がわかっていたので、Feriも名残を惜しむため、何回か出かけました。

足繁く通ったお陰でしょうか? 最近では座るとすぐに、お気に入りのGRÜNER VELTLINERが出てくるようになりました。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 30, 2014

保険会社の健康支援サービス(ビデオ付き)

Img_2014_10_7851_001

今日は「保険会社の健康支援サービスにまつわる話題」をお伝えしましょう。

先日、所用があって日中、旧市街に出かけた際、国立歌劇場前のカラヤン広場に見慣れない大型車両が2両、止まっており、プロモーション活動をしていました。車体にはUNIQAと書かれています。

ウィーンでは良く目にするUNIQA(UNIQA Österreich Versicherungen AG)は、オーストリアを代表する保険会社です。生命保険と健康保険を主に扱う保険会社で、オーストリアのみならずグループ企業が、アルバニア、ボスニア、ブルガリア、クロアチア、チェコ、ハンガリー、イタリア、コソボ、リヒテンシュタイン、マケドニア、モンテネグロ、ポーランド、ルーマニア、ロシア、セルビア、スロバキア、スイス、ウクライナなどの中東欧で営業活動を行っています。

生命保険・健康保険を取り扱う会社にとって、契約者の健康維持は保険金の支払いに関係するだけに、大きな関心事。そこで、特殊な車両を使った健康支援サービスを行っており、当日は、実際の車両を持ち込んでプロモーションをしていたようです。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 29, 2014

地下鉄の上に公園を作ります

Img_2014_10_7597_001

今日は「5区の公園建設にまつわる話題」をお届けしましょう。

5区(Margareten)はウィーンの行政区でも、面積が狭い方です。しかも都心部のため、建物が多く、相対的に公園が少なくなっています。もちろん、そこはウィーンですから、日本よりは公園が確保されていますが‥

さて、そこで生まれたアイデアが、川沿いの堀割を通る地下鉄U4の上を公園にしてしまおうというもの。確かに現状では地下鉄U4の上は空いていますから、有効活用できれば、それに越したことはありません。

新聞の報道によると、公園が計画されている場所は、Feriの最寄り駅であるPilgramgasse駅とMargaretengürtel駅間で、Pilgramgasse駅にほど近い川沿いの公園(Bruno-Kreisky-Park)を、U4の路線上に拡張する形で建設します。

ただ、新聞のイラストを見る限りでは、川の上までは拡張しないようです。このあたり自然保護も配慮しているのでしょう。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 28, 2014

アイデア商品“PLOPP”とは?

Img_2014_10_8213_001

今日は「ちょっとユニークなアイデア商品」をご紹介しましょう。

いわゆる実用品というのは、デザイン的なおもしろさは少なく、どれを買っても一緒‥というケースがありますね。ましてや部品になると、その傾向が強くなると思います。

洗面台やバスタブに水を溜めるための「水栓」(Waschbeckenstöpsel)は、通常、ステンレスやゴムで作られた実用品の代表だと思いますが、先日、アパートにほど近い某お店で、面白い商品を見つけました。

実は、土曜日、友人とアパート近くのバス停で待ち合わせるため、早めにアパートを出て、付近を散歩している途中に見つけました。

写真をご覧になるとおわかりのように、水栓の上部にイラストや写真、文字を入れたアイデア商品です。商品名は“PLOPP”というようです。

イラストには国旗、ニコニコマーク、アヒルちゃん、サッカーボール、ゴルフボールなど、色々なものが準備されています。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 27, 2014

5区にもあった「街頭本棚」

Img_2014_09_6969_001

こちらでは、週末、夏時間から冬時間に移り、いよいよ冬の足音が聞こえてきました。山の方では、スキー場がオープン‥という話題も‥

さて、今日は「街頭本棚の話題」をお伝えしましょう。

このブログでも何回か紹介しているウィーン市内にある街頭本棚(詳しくは2011年4月26日2011年6月5日、2013年7月18日の記事をご覧ください)。

運営団体は、それぞれ異なるようですが、先日、アパート付近を散歩している際、5区(Margarethen)にも、街頭本棚が設置されていることを知りました。

街頭本棚があったのは、木曜日には市も立つMargarethenPlazです。ビアレストランの向かい側、大きな木の袂にひっそりと設置されていました。すぐ隣にベンチもあるので、季節が良いときは、そこで座って読書を楽しむこともできます。

形は比較的オーソドックスな箱形ですが、本が飛び出さないように傾けて設置されています。また、アクリル製の扉が取り付けられており、外から本が入っている状況が確認することができるようになっていました。

» Continue reading

| | Comments (2)

October 26, 2014

「青いRailJet」がウィーンに‥

Img_2014_10_7946_001

今日、26日は「Nationalfeiertag」でした。ヘルデンプラッツでは、恒例のオーストリア連邦軍の兵器展示などが行われ、大勢の人が集まりました。ただ、防衛予算の削減で、規模は例年よりも小さくなったようです。

さて、先日、2014年12月14日に行われる「ダイヤ改正概要」をお伝えしましたが、その際、コメント欄でチェコ方面の列車についてのご質問がありました。その答えになるような車両を、先日、目撃しました。それが写真の「青いRailJet」です。

チェコの国鉄もご多分に漏れず、上下分割方式で民営化(政府が株式を100%保有)されており、チェコ鉄道株式会社(ČD, České dráhy, a.s.)が、旅客列車の運行を担当しています。

2010年冬ダイヤまで、プラハ-ウィーン南駅間には、イタリア・フィアット社製の振り子式電車680系を使用した「スーパーシティ」(Super City)と呼ばれる特急列車が、1日2往復、運転されていました。

その後、Wine Hauptbahnhof工事に伴う南駅廃止により、2009年12月からWr.Neustadt Hbf(ウィーナー・ノイシュタット)まで延長され、ウィーンでの停車駅もBahnhof Wien Meidlingに変更されています。

さて、先日、ウィーナー・ノイシュタットの友人と落ち合うため、Meidring駅へ出かけました。実は59Aというバスに乗ると5区から一本。便利です。

ちょっと早く駅に着いてしまったのですが、あいにくの雨だったので、駅構内で待っていました。すると、そこへÖBBの真っ赤なディーゼル機関車に引かれた見たこともない青い車両がやってきました。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 25, 2014

山間を走る小さなPostBus

Img_2014_08_5404_001

今日は、オーストリアの公共交通機関として昔から親しまれた「PostBus(郵便バス)の話題」です。

民間の公共交通機関がない山間部の寒村まで、きめ細かく回っており、日常生活にも欠かせないものです。ご存じの方も多いと思いますが、郵便馬車から派生したもので、元々の目的はオーストリアの隅々まで郵便物の運ぶが主目的。

それにお客さまも同乗させるところから始まったようですが、今では旅客輸送に特化しており、名前だけがが残っている‥という状況です。

しかも、郵政民営化に合わせて、経営母体もÖBBに移管されました(持ち株会社の傘下に入っています)。このPostBusですが、最近では新型バスの投入も目立つようになりました。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 24, 2014

木曜日には市が立ちます

Img_2014_10_7829_001_2

今日は「ウィーン5区の話題」をお届けしましょう。

ウィーンでは、今でも伝統的な市が定期的に立つ広場があります。

Feriがお借りしているアパートにほど近いMargarethenPlazでも、毎週木曜日に市が立ちます。5区が狭いのが特徴ですが、MargarethenPlazも狭いので、市も小規模です。

出店しているのは、チーズ屋さん(トレーラーで出店)、野菜や果物に花を売る屋台、ワインを売る屋台、肉屋さん(トレーラーで出店)、ベッカライなどですが、日常生活に不可欠な商品が一通り揃うところがミソ。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 23, 2014

変わったお店シリーズ91 粋なタバコ屋さん

Img_2014_08_5665_001

今日は変わったお店シリーズとして「地方のタバコ屋さん」をご紹介しましょう。

今ではJTの子会社になってしまいましたが、オーストリアタバコは、オーストリアを代表する産業でした。その関係もあり、オーストリアではタバコ屋さんを数多く見かけます。

タバコ屋さんでは、タバコ関連商品だけではなく、新聞や雑誌、宝くじ、携帯電話のプリペイドカードなども販売しているため、独立した店舗になっています。

取扱品目ですが、ウィーンやグラーツなどの大都市では、市内交通のチケットを販売しています。タバコ屋さんの場合は、対面販売なので、小銭がないときなどは助かります。また、地方のタバコ屋さんをのぞくと、地図や絵葉書、さらに土産物を置いているところもあります。ただ、食料品は置いていないのが、日本のコンビニエンスストアとの違いでしょうか。

さて、ウィーンなどの都会では、ビルの一角に店を構えるタバコ屋さんが多いですが、地方へ行くと独立した路面店のタバコ屋さんを見かけることがあります。

» Continue reading

| | Comments (0)

October 22, 2014

バーデン市劇場「ワルツの夢」 プルミエレポート(下)

Img_2014_10_8133_001

今日は昨日に引き続き、バーデン市劇場「ワルツの夢」プルミエレポート、後編をお届けしましょう。

休憩後、一旦、ヨアヒムの館に戻ります。ニキの行動が心配なヘレネがフリーデリケと相談し、ニキが出かけたウィンナー・ダーメン・カペレが演奏しているレストランにお忍びで出かけることになります。

が、出かける前に2人でセクトを飲みながら、勢いを付けている場面が笑いを誘います。このあたり、脇役ながらフリーデリケの演技が光ります。

再び場面は、ウィンナー・ダーメン・カペレが演奏しているレストランのシャニガルテン。演奏は休憩中ですが、お客さまが踊っています。ダンサーの数は少ないのですが、賑やかな雰囲気を良く出しています。

» Continue reading

| | Comments (0)

«バーデン市劇場「ワルツの夢」 プルミエレポート(上)