Grüss Gott! ようこそ

「オペレッタにはまっている男」ことFeriのブログ「オーストリアこぼれ話」へようこそ notes

このブログは、2004年秋から、ウィーンを中心にオーストリアに関連する話題を扱っています。オペレッタやオペラといった音楽の話題から、街角で見かけた(現地の方もあまり知らない)話題まで、幅広い内容を camera 写真入りお届けしています。

当ブログの記事は、お陰様で2600件を越えました。「過去の記事」をお探し場合、左下にある「Categories」で、ご興味のあるジャンルを選択すると、カテゴリー毎に記事を絞り込むことができます。どうぞご利用ください。また、会場や公演情報といった継続的にご利用いただける情報については、Austria-fan.comさんにお願いして、情報を掲載してもらっています。合わせてそちらもご覧いただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村

|

November 26, 2014

「秘密のプライベートスペース」をちょっと拝見

Img_2014_10_7436_001

今日は「プライベートスペース・中庭の話題」をお伝えしましょう。

ウィーンの街は中心部に近いほど集合住宅が多くなりますが、一つの特徴があります。それは、「中庭(パティオ)のあるところが多いこと」です。

ただ、中庭はプライベートスペースであるため、道路からは、その存在を知ることは難しいですね。希に車や人の出入りでドアが開いていると、垣間見ることができますが‥

特に興味深いのは、建物の道路に面した側は揃っているのに、中庭がある裏側は、敷地や建物が入り組んでいることが多いことです。中には迷路のようになっているところも‥

それに加えて、集合住宅の場合、中庭側にルーフバルコニーやベランダを設置しているケースも多く、これも道路からは見ることができないプライベートスペースになっています。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 25, 2014

ベビーカースペースが広がったULF

Img_2014_09_7063_001

今日は「路面電車の話題」をお届けしましょう。

以前、このブログでWiener Linienの年度計画で路面電車ULFにベビーカー用スペースを増設するというニュースをお伝えしました(詳しくはこちらから)。

最近になって、改装が完了したULFが路線に投入されはじめました。Feriが見かけた改装車はType Bと呼ばれる5ユニットの長い編成でした。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 24, 2014

番外編 ドイツのガススタンドで‥

Img_2014_09_6284_001

日本では、「三連休の最終日」という方も多いと思いますが、皆さま、いかがお過ごしになったでしょうか。

さて、今日は「ガススタンドの話題」をお伝えしましょう。ただし、ドイツなので「番外編」としました。

今年の秋、ドイツに行ったとき、レンタカーを借りている友人グループと合流しました。途中で、ベンジンを補給することになるのですが、その際、おもしろい経験をしました。

オーストリアの場合、日曜・祝日に営業しているガススタンドは、セルフサービス方式の場合でも会計を行うオフィス(多くの場合、ショップを兼ねていますが‥)が開いており、給油後、ここで代金を支払うシステムになっています。

Feriは、てっきりドイツも同じ方式だと思い、ベンジン補給のためガススタンドを探しました。ところが道路沿いにガススタンドはあるものの、オフィスが入っている建物には人影はなく、ショップも休業中の様子。当然、ガススタンド自体も休業しているものと思っていました。

ところが、次のスタンドで、たまたま地元のドイツ人が給油しているところに出くわしました。“これは燃料補給ができる”と考えたFeri一行は、さっそく、そのガススタンドに車を入れました。

私たちが東洋人だとわかったので、先に給油をしていたドイツ人のおじさんが、ていねいに給油方法を説明してくれました。おじさん、danke。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 23, 2014

謎のピクトグラムシリーズ 市営アパート編

Img_2014_10_7591_001

昨日、日本では長野県北部で地震が発生したようですが、日本は自然災害が多いことを改めて実感します。今回は幸いお亡くなりになった方が出なかったのが不幸中の幸いですが、山間部だけに、冬に向かって生活再建も大変だと思います。

さて、今日は「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。今回は「市営アパート編」です。

ウィーン市内は、基本的に周辺部以外では集合住宅が基本です。当然、色々な人が住んでいる訳ですから、ルールの遵守は気持ち良く住むための条件。

そこで、アパートの敷地内には、禁止事項を列挙したピクトグラムが出ていることがあります。今日は19区の市営アパートで見つけたピクトグラムをご紹介しましょう。

写真をご覧になるとおわかりのように、盛大に禁止事項が表示されていますね。まず、上段は若者や子供さんに人気があるスポーツに関する禁止事項。

左上がサッカー禁止、右上がスケートボード禁止、左下が自転車禁止、右下がローラースケート禁止です。最もウィーンの場合、球技やスケートボードなどができるように整備された公園があるので、「そこへ行ってやってください」という意味になります。

アパートの敷地内で、これらの行為が禁止されているのは、音の問題だけでなく、住んでいる方との接触事故などを防ぐためだと思われます。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 22, 2014

“Vermisst!”迷い猫はいずこに‥

Img_2014_08_5479_001

今日は「ペットの話題」をお届けしましょう。

オーストリアでは、犬や猫を飼っている人がたくさんいらっしゃるようですが、皆さまは犬派ですか、猫派ですか? Feriは、どちらかというと犬派ですが‥ 

さて、今夏、シュタイヤマルク州へ旅行した際、ある小さな街で、「Vermisst!」というタイトルがついた写真のような手作りポスターを見かけました。日本でも、ドキドキ見かける「行方不明になってしまったペットに関する情報提供を呼びかけるポスター」です。

こちらでは、基本的にペットは家族の一員なので、野良犬や野良猫は、ほとんど見かけません。

また、犬などは室内で飼っているケースが多いので、行方不明になることも少ないようです。しかし、気まぐれな猫は、犬と違って完全に室内に閉じ込めておくことが難しいようなので、このように家からフラリと出かけてしまって、戻らなくなった‥というケースもあるのでしょう。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 21, 2014

変わったお店シリーズ93 フォーム専門店「SCHAUMSTOFFHAUS」

Img_2014_10_8208_001

フォルクスオーパーのオペレッタが低迷しているので、ブログの話題もオペレッタから、どんどん遠ざかってしまいFeriも残念でなりません。まぁ、ドイツにでも遠征すれば良いのでしょうが、諸般の事情で、しばらくおとなしくしなければならないので‥

さて、今日は「変わったお店シリーズ」をお届けしましょう。

5区のアパートからスーパーマーケットBILLAへ行く途中で、ちょっと変わったお店を見つけました。最初、ショーウィンドウを見た時は鞄などを販売しているお店かと思ったのですが、何回か通りかかるうちに、ショーウィンドウに並んでいる「商品」が一風変わっていることに気づきました。

というのは、鞄そのものではなく、鞄の中に入れる緩衝材などが堂々と陳列されているのです。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 20, 2014

ウィーン市観光局の案内所がリニューアルオープン

2014_11_info_01

すでにご存じの方も多いと思いますが、リニューアル工事中だったアルベルティーナ広場に面したウィーン市観光局の案内所が11月11日にリニューアルオープンしました。

Feriも昔は、ウィーンに来た時は最初に立ち寄ったのが、この案内所でした。ここで色々な情報を入手し、観光プランを練ったものです。

いまではインターネット経由で、簡単に情報が手に入る時代になったので、案内所に行かなくても情報入手は可能ですが、現地で紙ベースの資料が欲しいときなどは、助かりますね。

今回のリニューアルで利用スペースも広くなりました。なお、ここは毎年45万人の旅行者が利用するそうです。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 19, 2014

45周年を迎えたウィーンの地下鉄

Img_2014_09_6726_001

今日は「“Happy Birthday! 45 Jahre Wiener U-Bahn”という話題」をお届けしましょう。

ウィーンの地下鉄は1969年11月3日に3路線が着工され、今年で45周年を迎えました。皆さまもご存じのように、現在はU1、U2、U3、U4、U6の5路線が設けられており、約80kmの路線に合計104の駅が設置され、毎日多くの利用者で賑わっています。
そこでウィーン地下鉄のトリビアを少々‥

○125年前に地下鉄計画が存在した
実はウィーンでは、驚くことに1844年に地下鉄建設計画の検討が始まったそうです。ウィーン万国博覧会が開催された1873年には、かなり具体的な計画が立案されました。

ところが、例のウィーン証券取引所の暴落に端を発する大不況(ブラックフライデー)により、建設計画は頓挫してしまいました。

ご存じの方も多いと思いますが、世界初の地下鉄は1863年に開業したロンドンです。

» Continue reading

| | Comments (2)

November 18, 2014

東西“梨”対決

Img_2014_10_7674_001

今日は「果物の話題」をお伝えしましょう。

秋になると、日本でも色々な果物がスーパーマーケットの店頭を賑わしますが、こちらでも同じです。地元オーストリア産の果物が増えてくるのも、この季節です。

以前もご紹介したリンゴなどは、その代表ですが、Feriが好きなのは「洋梨」です。もっとも、こちらでは西洋ですから、「西洋梨」ではなく、単純に「梨」(Birnen)となりますが‥

日本では独自の品種か利用が進められ「洋梨」は、贈答品などにも使える高級果物の地位を確保しつつありますが、こちらではリンゴと同じく、普通の果物扱いです。

また、日本では、洋梨は「秋から初冬限定の果物」ですが、以前もご紹介したようにこちらでは「普通の果物」なので、輸入品を含めると、基本的に年間を通じて販売されています。洋梨フリークのFeriにとっては、年中、洋梨を食べることができるオーストリアは「天国」です(相変わらず大げさですが‥)。

» Continue reading

| | Comments (0)

November 17, 2014

いずこも同じ‥人の行動パターン

Img_2014_10_7702_001

先週末から、ウィーンでは市庁舎前広場などでAdvent Market(アドベント・マルクト、クリスマス市)が始まり、「華やかな季節」を迎えました。今年はミヒャエル広場でもアドベント・マルクトが開始されることになりましたが、観光客目当てなのか、アドベント・マルクトがどんどん増えているような気がします。

さて、今日は「人の行動パターンのお話」です。

以前、日本のスーパーマーケットなどに行くと、売場にある通路の真ん中で女性同士が話に盛り上がっているという場面をよく見かけました。

正直、通路の真ん中で話し込まれると、通るのに迷惑なのですが、周囲の状況が目に入らないのか、通路の端に寄る‥という行動をとっている人は見たことがありません。

昔は、こういった行動は日本人特有なものなのだろう‥と思っていたのですが、先日、ウィーンでも似たような光景を見かけました。

» Continue reading

| | Comments (0)

«番外編 平成26年度自衛隊音楽まつり