Grüss Gott! ようこそ

「オペレッタにはまっている男」ことFeriのブログ「オーストリアこぼれ話」へようこそ notes

このブログは、2004年秋から、ウィーンを中心にオーストリアに関連する話題を扱っています。オペレッタやオペラといった音楽の話題から、街角で見かけた(現地の方もあまり知らない)話題まで、幅広い内容を camera 写真入りお届けしています。

当ブログの記事は、お陰様で2600件を越えました。「過去の記事」をお探し場合、左下にある「Categories」で、ご興味のあるジャンルを選択すると、カテゴリー毎に記事を絞り込むことができます。どうぞご利用ください。また、会場や公演情報といった継続的にご利用いただける情報については、Austria-fan.comさんにお願いして、情報を掲載してもらっています。合わせてそちらもご覧いただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村

|

May 29, 2015

不思議な和菓子“Green Tee Mochi”

Img_116_09_1388_001

今日は「お菓子の話題」をお届けしましょう。

怪しげな商品 興味深い商品が沢山並んでいるナッシュマルクト付近の商店は、「ブログネタの宝庫」でもあります。

最近では、皆さまもご存じのように中国系のお店が急造しており、事実上、中華街のような雰囲気になっているエリアもあります。

以前、友人と一緒に付近を物色しているときに、某中国系の食料品店のショーウィンドウで不思議なお菓子を見かけました。

商品名は、日本語で「和風もち 抹茶」と書かれています。一見すると、日本の会社が製造しているように見えます。実際、オーストリア人が見れば、日本のお菓子と思うことでしょう。

しかし、日本人から見ると、「大福」を、なぜ「和風もち」という名称にしているのかという疑問が残ります。さらに「美味厳選」というキャッチフレーズが漢字で書かれているのですが、「厳」の字が、現在、日本で使っている漢字とは異なる「嚴」という字が使われています。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 28, 2015

Wiener Linienの特殊自動車たち

Img_2013_10_1635_001

日本では5月だと言うのに猛暑になっている地域があるようですが、こちらウィーンは、なぜか天候不順。本来、一番良い季節‥ホイリゲのシャニガルテンで軽く一杯が楽しめる時期なのですが、今年は様子が異なるようです。

さて、今日は「Wiener Linienの裏方さん」をご紹介しましょう。

路面電車の路線を多数有するWiener Linienでは、路面電車型の事業用車も保有していますが、事故対応や工事の場合には、路面を走っている路線が対象となっていることから、特殊自動車を活用することが多いようです。

確かに事故などが発生すると路面電車は、待避線がないため、数珠つなぎになってしまい、車庫から事業用車を出しても、現場まで到着できないことが多いと思います。そう考えると自動車の方が効率的かもしれません。

当たり前ですが、裏方さんなので普段は見ることはできませんが、以前、地下鉄U2がゼーシュタットまで延長された際のイベント会場で、展示されたことがありました。

最初にご紹介するのは各種機材を搭載したレスキュートラックです。緊急補修工事の際、出動する車両でしょう。比較的ポピュラーな特殊自動車と言えるでしょう。

各種機材を荷台にコンパクトに収納しているのが特長。発電機なども搭載しているようです。型式はÖAF FE410Aと言うそうで、9名のスタッフが同乗することができるようになっています。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 27, 2015

ハウストースト

Img_106_5346_001

2010年7月13日と14日に「ウィーンのトースト」というタイトルで、2回に渡ってFeriが、ウィーンのCaféで食べている「トーストの話題」をお届けしました(詳しくはこちらから)。

しばらく時間が経過しましたが、今日は、その続編です。

オーストリアの代表的な軽食はブルストですが、Caféによってはブルストを提供していないところもあります。逆に多くのCaféで「定番」になっている軽食がトーストです。トーストと言っても、日本で言うところの「ホットサンド」に近いものが多いのが特長です。また、店によっては、オープンサンド形式のトーストもあります。

最近、フルスペックのオーストリア料理を完食できなくなっているFeriは、外食する際はトーストのお世話になることがよくあります。

今回、ご紹介するのはケルンテン州の山間にある小さな街GmündのとあるCaféで食べたトーストです。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 26, 2015

番外編「レッドブルフルークターク」、日本開催決まる

Sn_x6100100_a

様々なスポーツイベントを開催しているオーストリアを代表するエナジードリンクメーカーRedBullですが、先日、千葉県で開催されたエアレースに続いて、「フルークターク」(Red Bull Flugtag)が今秋、神戸で開催されることが決まりました。

Red Bull Flugtagは、1992年にウィーンで初開催されて以来、世界各国で100回以上、開催されてきたイベントです。

「フルークターク」とは、直訳すれば「飛ぶ日」。日本でも某テレビ局が主催している「鳥人間コンテスト」と同じような内容のイベントです。

具体的には自作した飛行機に乗り、水上に設けられた高さ6メートルのデッキからテイクオフ。人力飛行の限界にチャレンジするイベントですが、滞空時間が長くても上位に入ることはできないのがミソ。

某テレビ局が主催する「鳥人間コンテスト」では、飛行距離などの記録を競う内容になっていますが、フルークタークの方は、どちらかと言うとエンターテインメントの色彩が強いようです。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 25, 2015

ゴルフ雑感

Img_2014_08_5525_001

今日は「スポーツの話題」をお届けしましょう。

オーストリアのスポーツというとスキーに代表されるウィンタースポーツをイメージされる方が多いと思います。確かにオリンピックなどで活躍するのもスキー競技ですからね‥

しかし、プロの世界で活躍する選手は少なくても、オーストリアでも色々なスポーツが盛んです。

意外なのはゴルフ。Feriは、ビジネスパーソンなのにゴルフをしない(できない)人間ですが、オーストリアにも日本ほどではありませんが、ゴルフ場が点在しています。

リゾートエリアの場合、冬はウィンタースポーツでお客さまを集めることができますが、夏のスポーツとしてゴルフ場(Golfplatz)を開設しているところも多いようです。

降雪の多いエリアでは、当然、営業できるのは夏の間だけ。冬はクロスカントリースキーのコースになるところもあるようです。そういう意味では、北海道のゴルフ場と同じイメージでしょうか。

日本の場合、ゴルフ場は「自然破壊の代表」のようになってしまっていますが、こちらでは、地形などを最大限活用し、自然に余り手を加えない形でコースを作っているようです。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 24, 2015

「Eurovision Song Contest 2015」決勝速報

Sn00264

5月23日、21時からウィーンのシュタットハレで行われた「Eurovision Song Contest 2015」の決勝ですが、27ヵ国の中から優勝したのはスェーデン代表のMåns Zelmerlöwさん(曲は“Heroes”)でした。

ちなみにベスト10は、以下のようになっています。なお、括弧内は、出場した歌手(グループ)の名前です。

-2位:ロシア代表(Polina Gagarina)
-3位:イタリア代表(Il Volo)
-4位:ベルギー代表(Loïc Nottet)
-5位:60回記念大会にスペシャルゲストとして参加したオーストラリア代表(Guy Sebastian)
-6位:リトアニア代表(Aminata Savadogo)
-7位:エストニア代表(Elina Born & Stig Rästa)
-8位:ノルウェー代表(Mørland & Debrah Scarlett)
-9位:イスラエル代表(Nadav Guedj)
-10位:セルビア代表(Bojana Stamenov)

» Continue reading

| | Comments (0)

May 23, 2015

旅客機のシミュレーター体験はいかが?“VinnaFlght”

Img_2015_02_0685_001

「Eurovision Song Contest 2015」は、いよいよ本日、23日が決勝です。ウィーンはパブリックビューイングなども行われており、いつもと違った雰囲気です。

19日と21日の予選を勝ち上がってきたのは、アルバニア、アルメニア、アゼルバイジャン、ベルギー、キプロス、エストニア、ジョージア、ギリシャ、ハンガリー、イスラエル、ラトビア、リトアニア、モンテネグロ、ポーランド、ルーマニア、ロシア-、セルビア、スロベニア、スェーデンの19ヵ国。

これにシード国のオーストラリア(スペシャルゲスト)、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、開催国のオーストリア6ヵ国を加えて決勝が行われます。

さて、優勝するのは、どこの国になるでしょう。

今日は「Eurovision Song Contest 2015」とは全く異なる「フライトシミュレーター体験の話題」をお届けしましょう。

実は、2015年3月にジャーマンウィングスの旅客機墜落事故(実際は事件でしょうか?)が発生して以来、航空機の事故が目立つようになったため、この話題をご紹介するのは、正直、控えていました。

先日、プラーターを通りかかった際、写真のような広告を見つけました。どうやらフライトシミュレーターを使ったアトラクションのようです。ただ、プラーターの中に施設がある訳ではなく、広告だけ。

Sn00260

後日、広告に掲載されているインターネットアドレスにアクセスして、アトラクションの詳細を確認してみました。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 22, 2015

わが街に難民受け入れ施設がやってくる?

Img_2009_08_1279

今日は「難民受け入れの話題」をお届けしましょう。

日本でも報道されているようにEUでは、急造する難民に対応するため、加盟諸国に「受け入れ割当制度」を提案しています。

現在、EU諸国では難民申請の70%以上が、ドイツとスウェーデン、イタリア、フランスに集中しており、これらの国々からEU域内で移民・難民受け入れの公平な負担を求める声が上がったことから、今回の提案に至ったようです。

割り当てについては、国内総生産や失業率、総人口、難民受け入れ実績を踏まえて決められるようですが、加盟国からはすでに反発が上がっており、実現に向けては、色々ともめそうです。

さて、オーストリアでも難民の問題は深刻で、受け入れる施設が不足しているようです。先日、Feriが毎夏、訪問しているLungau地方のTamswegという街にある連邦軍駐屯地を難民受け入れ施設にしようというプランがGerald Klug国防大臣から発表されました。

Tamswegはザルツブルク州とシュタイヤマルク州の州境にある中核都市で、連邦軍(陸軍)の駐屯地があります。ちなみにトップ写真の右側が駐屯地で、奥に見える建物が駐屯地の施設です。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 21, 2015

スーパーマーケットの総菜売場

Img_102_01_3623_001

今日は「スーパーマーケットの総菜売場の話題」をお伝えしましょう。

考えてみると、日本のスーパーマーケットは総菜売場の商品が本当に充実していますね。店内のバックヤードで調理しているものはもちろん、ベンダーさんが製造した総菜類も沢山並んでおり、本当に便利です。

ちなみに、Feriは以前、仕事でプロ用食材をスーパーマーケットチェーンなどに納めている食料品商社とお付き合いがあったのですが、店内調理をしている総菜の大部分は冷凍食品だという話を聞いて、ビックリしたことがあります。

実際、バックヤードの厨房も機械化が進んでおり、揚げ物などは冷凍食品をフライヤーで揚げて店頭に並べているそうです。冷凍食品を使えば、当日の状況によって生産調整が可能なので、ロスを最小限にとどめることができる‥という訳です。

» Continue reading

| | Comments (0)

May 20, 2015

オーストリア航空の制服が替わります

Os2016_001

ウィーンでは先週末、恒例の「Life Ball 2015」が市庁舎前広場で開催されました。また、続いて「EUROVION SONG CONTEST 2015」も始まりました。

ちょっと毛色の変わったイベントなので、変わったお客さまが大量にウィーンにやってきて、ちょっと雰囲気が変わっているようです。これも時代の流れなのでしょうかね。

さて、今日は「オーストリア航空の話題」です。

2015年4月4日の当ブログで、「オーストリア航空の新ブランド“MyAustrian”」についてご紹介しました(詳しくはこちらから)。その際、親会社であるルフトハンザ・グループに所属するジャーマンウイングスの墜落事件が発生した関係から、新しい制服の発表などのプレゼンテーションは見送られました。

今回、ジャーマンウイングスの一件が一段落したと判断したのか、客室乗務員と地上職員の制服が5月18日に発表になりました。

» Continue reading

| | Comments (0)

«謎のピクトグラム デザインをお借りしました