Grüss Gott! ようこそ

「オペレッタにはまっている男」ことFeriのブログ「オーストリアこぼれ話」へようこそ notes

このブログは、2004年秋から、ウィーンを中心にオーストリアに関連する話題を扱っています。オペレッタやオペラといった音楽の話題から、街角で見かけた(現地の方もあまり知らない)話題まで、幅広い内容を camera 写真入りお届けしています。

当ブログの記事は、お陰様で2600件を越えました。「過去の記事」をお探し場合、左下にある「Categories」で、ご興味のあるジャンルを選択すると、カテゴリー毎に記事を絞り込むことができます。どうぞご利用ください。また、会場や公演情報といった継続的にご利用いただける情報については、Austria-fan.comさんにお願いして、情報を掲載してもらっています。合わせてそちらもご覧いただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村

|

August 27, 2014

みんな大好き 甘いもの

Img_2014_08_5505_001

今日は「甘いもの大好きなオーストリア」の話題をお届けしましょう。

最近は、日本の男性でもパフェやアイスクリーム、お菓子といった甘いものを好む方が増えているそうですが、古くからお菓子大国であるオーストリアには男性でも甘いものが好きな方が本当に多いですね。

今夏、リゾート地のヒュッテでFeriはビアのレモネード割りRadlerを飲ん一服している時、通路を挟んだ向かい側の席にご年配の男性がやってきました。

男性お一人だったので、地元の方かもしれません。しばらくすると運ばれてきたのは、立派なパフェ。どう考えてもビアがピッタリなおじさまが、嬉しそうな表情でパフェを召し上がっている姿は、ある種のカルチャーショックですね。おじさまの様子は2枚目の写真をご覧ください。

» Continue reading

| | Comments (0)

August 26, 2014

不思議な施設 さて何でしょう?

Img_2014_08_5418_001

今日はLungauの「ある町」で見かけた「不思議な施設の話題」をお届けしましょう。

Lungauで宿泊していた町の中心部にあるSchlossparkという公園で、写真のような施設を見かけました。この施設ですが、昨年まではなく、今年、はじめて登場したものです。

かなり奇抜なデザインの施設ですが、皆さまは、何だと思いますか?

Lungau地区では「Lungau Kultur」として、毎年、初夏から秋にかけて、音楽、演劇、映画上映、講演会、展示会など様々な文化的なイベントが開催されています。

今年は、このイベントが40周年を迎えたことから、「40Jahre Lungauer KulturVereinigung LKV」として例年よりも大々的に行われています。

» Continue reading

| | Comments (0)

August 25, 2014

謎のピクトグラムシリーズ Mauterndorf続編

Img_2014_08_4921_001

今日は「謎のピクトグラムシリーズ」の続編をお届けしましょう。

昨夏、発見しながらも時間の関係で十分調べることができなかったLungauにある小さな街Mauterndorfで見つけたピクトグラム(前回の記事はこちらから)。

今夏、満を持して(相変わらず大げさですが‥)、時間を十分とってSamsonumzugに合わせてMauterndorfを訪問し、ピクトグラムの謎を究明してきました。

「謎のピクトグラム」を発見した場所は市内中心部にある役場の隣です。さて、いったい何の建物・施設なのか‥

» Continue reading

| | Comments (0)

August 24, 2014

高原に響くブラスバンド140Jahre Musikkapelle“Alpenklänge”Krakauebene

Img_2113_001

今日は動画の準備ができたので、8月15日から17日にかけてシュタイヤマルク州Krakauebeneで行われた「140Jahre Musikkapelle“Alpenklänge”Krakauebene」の様子をお伝えしましょう。

オーストリアには小さな街にもMusikverein(楽友協会)があり、地元の音楽活動を支えています。また、地元の各種行事に欠かせないブラスバンドもMusikvereinに所属しているケースが多いのも特徴です。メンバーも吹奏楽が好きな老若男女が集まっています。

今回、シュタイヤマルク州とザルツブルク州の州境にあるKrakauebeneという町に所属するMusikkapelle“Alpenklänge”が創立140年を迎え、大々的な記念行事が行われました。

» Continue reading

| | Comments (2)

August 23, 2014

トム・クルーズ、ウィーンに出現

2014_08_21_002

今日は久しぶりに「ウィーンの話題」をお届けしましょう。

何とアメリカの映画俳優トム・クルーズがウィーンに表れたという話が入ってきました。もちろん、プライベートではなく、映画撮影のため‥ こちらの報道によると2015年12月、全米で公開される予定の「ミッション:インポッシブル5」(仮題)の撮影だとか。

まだ、作品の内容などは公開されていないので、トム・クルーズ分するイーサー・ハントがウィーンでどのような活躍を見せるのかはわかりませんが、興味深いですね。

ちなみに先週は国立歌劇場で撮影のリハーサルがあったようで、大勢のファンが出迎えたようです。この時期、国立歌劇場は夏休み期間中なので、撮影にはうってつけ‥といったところでしょうか。

» Continue reading

| | Comments (0)

August 22, 2014

イベントにマルチコプターが‥(動画付き)

Img_2014_08_4898_001

今日は「最近話題のグッズにまつわる話題」をお届けしましょう。

こちらでは、今年は8月15日から17日にかけてこちらでは3連休となったこともあり、各地で色々なイベントが行われました。

15日のMaria HimmmelfahrtにはルンガウではSamsonumzug(サムソンの行列)がSt.Michael、Mariapfarr、Mauterndorfの3箇所で開催されました。時間差があるため、はしごができるようになっているのも特徴です。

この地域伝統のお祭りなので、大勢の人で賑わいます。巨大な兵隊(中に人が入っています)がブラスバンドの演奏に合わせて踊ります。もちろん、「踊る」と言っても回るだけですが‥ 

15日は若干、雲が多かったもののまずまずの天気に恵まれ、各会場とも賑わったようです。

» Continue reading

| | Comments (0)

August 21, 2014

旧友との再会

Karte_4

私事ですが、今日はFeriの○○回目の誕生日です。歳を重ねると、日本、オーストリアともに色々は人との出会いがあります。そこで、今日は「オーストリアでの久しぶりの再開にまつわる話題」をお届けしましょう。

8月15日前後、Lungauに四半世紀滞在しているFeriですが、色々な人との出会いもあります。その1つにチロリアンバンド「Rinegger Quintett」のメンバーがあります。

彼らと最初に出会ったのはザルツブルク州の隣、シュタイヤマルク州のMurauで毎年8月15日に行われているサムソンフェストでのことです。

以前、Murauでは通常のSamsonumzugだけではなく、街全体で大々的なお祭りを実施していました。確か、Feriが最初にMurauのサムソンフェストに出かけたのは1990年頃だったと思います。

Murauの広場でSamsonumzugが始まるまで、ノリの良い演奏を繰り広げていたのがチロリアンバンドの「Rinegger Quintett」でした。

» Continue reading

| | Comments (0)

August 20, 2014

食卓のゴミ箱

Img_2014_08_4835_001

今日は「ホテルの朝食堂の話題」をお届けしましょう。

比較的規模の小さいホテルやガストホフ、ペンションなどでは、宿泊するお客さまに朝食だけ提供しているところが多いですよね。

そんな朝食堂の食卓で、時々、見かけるのが写真のような「ゴミ箱」です。何に使うかというと、バターやジャム、レパーペーストなどの包装紙や空き容器を、ここに捨てるものです。

Feriが、毎夏、お世話になるホテルも朝食堂を切り盛りしているのは女将さん、ただ一人。そこで食事の後片付けを効率的に行うために、食卓にゴミ箱が設置されているようです。これだとカップとお皿だけ取り替えれば、次のお客さまを迎える準備ができますから‥

もっとも、このホテルでは朝食堂の全てのテーブルを使うことは希なので、ゴミ箱を使わずに、後でまとめて片づけても大丈夫ですが‥ 最もお皿の上にゴミが散乱しているのは、美しくないですからね。そういった目的も兼ね備えているような気がします。

» Continue reading

| | Comments (2)

August 19, 2014

生ビアの移動販売、はじめました

Img_2014_08_5230_001

今日は「イベントでのビア販売の話題」をお届けしましょう。

こちらでは夏のイベントではBierは欠かせません。イベントそのものもさることながら、会場がビアホールやビアガーデン状態になるのが常。特に人が大勢集まるイベントになると、どちらが主目的かわからないような状態になることも‥まぁ、イベントは飲んで騒ぐための理由みたいな感じもしますが‥

このブログでも時々、紹介していますが、こちらでは屋外のイベントでもビアは、生をビアジョッキで提供するのが一般的です。ソフトドリンクが瓶ごとでてくるのとは対照的ですね。やはり「Bierに対するこだわり」が強いのでしょう。

そのため、通常、イベントでも係員がオーダーをとってからビアを席まで持ってくるのが一般的です。もちろん、満席の場合、スタンディングでも飲むことができますが、この場合は、自分でビアを販売しているブースまで行って買うこともできます。

» Continue reading

| | Comments (2)

August 18, 2014

すごいイベント Hüttenrosa am Preber

Img_2014_08_4841_001

この時期、オーストリアの地方では夏の名残を惜しむように色々なイベントが行われます。だいたい、8月15日のMaria Himmmelfahrtが「夏の区切り」と考えているようです。

そんな中、17日の日曜日、ルンガウで興味深いイベントが開催されました。題して「Hüttenrosa am Preber」。

山の中腹にあるヒュッテを会場に、アルペンホルンやブラスムジークの演奏を楽しもうというイベントです。山の中腹でアルペンホルンの演奏に耳を傾ける‥なかなか魅力的なイベント、Feri好みです。が、このイベント、実は参加するのがちょっと大変。

というのはのPreberhalterhütteは標高1862メートルにあるのです(もちろん山頂ではありません)。リフトがあれば楽勝なのですが、ここは徒歩オンリー。

案内によると9時に標高1512メートルのLudlaimという場所にある駐車場に集合。その後、Preberhalterhütteまでハイキングで向かうというもの。

恐らく荷物の運搬などもあるので業務用の道路はあると思うのですが、会場のヒュッテ周辺に駐車スペースがないため、ハイキングで会場へ向かうことになったようです。まぁ、車でヒュッテまで行くのは邪道ですね。

» Continue reading

| | Comments (0)

«扇形のバス車庫