« ベッカライの移動販売 | Main | ウィーンとお箸 »

September 30, 2004

朝食とラジオ放送

日本の飲食店では、高級なお店を除いてBGMが流れているところが大多数ですが、オーストリアでは、何も流していないところが多いようです(生演奏をしているところは別ですが)。

そんな中、不思議に思うには、ホテルの朝食室に流れるラジオ放送です。私は、ウィーンをはじめとする都市部では、敷居の高い高級ホテルは敬遠して、比較的お手頃価格のホテルを選んでいます。また、夏は地方のお手軽ホテルです。私の利用するホテルでは、朝食専門の部屋があるところが多いのですが、ここでは、なぜかラジオ放送が流れています。

だいたい、地元のラジオ局の放送が流れていることが、多いようです。道路交通情報や音楽(これは意外と外国のポップス系が多い)などが流れています。そうそう、時報にも結構、特徴がありますね。また、地方ではVOLKMUSIKを流している放送局もあります(この手の曲が流れると、朝から、なぜかウキウキしてしまう私…)。

まさか、「ラジオ放送を聴くと消化が良くなるから」と行った理由ではなく、「朝の情報提供」が目的だと思います。
しかし、BGMが少なく、音に対して敏感なオーストリアには、珍しい習慣だと思います。
最近では、毎年夏に訪問しているホテルでは、朝、朝食室でラジオを聴かないと、「今年も、ここに戻ってきたなぁ」と実感できなくなってしまいました(習慣とは恐ろしい…)。

日本のホテルでは、テレビをつけているところはありますが、今は、ラジオ放送を流している所は少ないですね。

|

« ベッカライの移動販売 | Main | ウィーンとお箸 »

Comments

初めまして、こんにちは。
数年前私もオーストリアに行ってすっかりあちらのファンになってしまいました。
ザルツブルクとウイーンに行ったのですが、ザルツブルクがとっても良かったです。
ウイーンでは初めて「ナマ」でオペラを観てしまいました
(^^)
毎年オーストリアに行かれているなんて凄いですね(@@)
また遊びに来ます。色んなお話聞かせてください(^^)

Posted by: みるきい | September 30, 2004 07:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝食とラジオ放送:

« ベッカライの移動販売 | Main | ウィーンとお箸 »