« “山ラッコ” | Main | 軍事史博物館 »

October 18, 2004

幻のザルツブルクで冬季オリンピック

1997_08_04B.jpg


今日は、オリンピックのお話です。オーストリアでは、1964年(第9回)と1976年(第12回)の2回、いずれもインスブルックで冬季オリンピックが開催されています。

1964年のインスブルック大会は、残念ながら私の記憶にはありません(東京オリンピックは地元だったこともあり、子供心にも鮮明に記憶に残っています)。ちょうど、東京オリンピックの半年前に開かれたそうです。この大会から、スキーのジャンプ種目に、従来の70メートル級(現・ノーマルヒル)に加えて、90メートル級(現・ラージヒル)が新設されました。そして、私もインスブルックを訪問した際、印象に残っているクイーゼルのジャンプ台が、オリンピック用に改修されました。このジャンプ競技場は円形競技場の様な客席と聖火台を設置して開会式場としても利用されました。

さて、オーストリアで2回目となる1976年の大会は、実は予期せぬ経緯で実現したものです。その前の大会である札幌大会の際、閉会式(真駒内スケート場だったですね)では、金メダルを掲げた笠谷選手らが参加し、電光掲示板には「4年後にデンバーで会いましょう」の文字が描かれていました。しかし、第12回大会の開催地に予定されていたアメリカのコロラド州デンバー市では、開催地に決定した1970年5月直後から、自然環境破壊と財政上の問題からオリンピック開催反対の機運が高まりました。そして、札幌オリンピックから半年後の1972年11月の選挙で、オリンピック開催に反対している市民連合の得票が過半数を超えて、デンバー大会組織委員会は身動きが取れなくなり、IOCに対して大会開催の返上を通告したのです。翌1973年2月、IOCは投票により代替地として、オーストリアのインスブルックを選びました。インスブルックが選ばれた理由は、3大会前に開催したばかりで、12年前の施設のほとんどが再利用可能であることと、急きょ決まった大会運営に慣れているであろうとの判断からだったそうです。この結果、短期間で2回の冬季オリンピック開催が実現したのです。

ところで、オーストリアでは、2006年冬季オリンピックに、ザルツブルクが立候補しています。しかし、2006年の冬季オリンピックは最終的にはイタリアのトリノに決定しました(決選投票の結果、スイスのシオンを破っての決定)。残念ながら、ザルツブルクは「落選」となってしまいました。写真は、オリンピック誘致活動が盛んだった1997年に、ザルツブルク州の某ホテルで頂いた「おなじみのモーツァルトのお菓子」ですが、パッケージにオリンピックのステッカーが貼ってあります。このステッカーには、モーツァルトの横顔も描かれており、モーツァルトも誘致活動に一役買っていることがわかります。

仮に、ザルツブルクで冬季オリンピックが開催された場合、どの当たりが会場に使われたか、興味深いところです。
さて、3回目の冬季オリンピックは、果たしてオーストリアで開催されることがあるのでしょうか?

|

« “山ラッコ” | Main | 軍事史博物館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幻のザルツブルクで冬季オリンピック:

« “山ラッコ” | Main | 軍事史博物館 »