« ここは音楽鑑賞専用席? | Main | E-boot発進 »

October 06, 2004

オーストリア航空の機内で見つけたシュターツオパー

OS_A310_B2.jpg


オーストリア航空の日本就航は、1989年7月のことです。この年、たまたま、前の仕事を辞めた時期だったこともあり、気分一新ということで、オーストリア旅行に行きました。帰りに憧れの「オーストリア航空555便」に搭乗することにしたのです。

この日本線ですが、当時の航空情勢を反映して、非常に複雑なフライトでした。というのは、オーストリア航空の機材を使用しながらも、全日空とアエロフロートの3社共同運航便だったのです。さすがにアエロフロートの客室乗務員は乗務していませんでしたが、全日空からは乗務員が派遣され、同社の制服で乗務していました(噂では、当初、オーストリア航空は日本航空に話を持ちかけたらしいのですが、断られてしまい、当時ヨーロッパ線に周航しはじめた全日空との提携になったようです。あくまでも「噂」です)。

機材は、当時、オーストリア航空の長距離路線用の最新鋭機、エアバスA310-300(ファーストクラス12席、ビジネスクラス37席、エコノミークラス123席の合計172席仕様)でした(私が長距離路線で乗った双発機でした。洋上飛行でなかったので、安心していましたが…)。なお、A310が入るまで、オーストリア航空には、短中距離用のMD-80シリーズしかなかったのです。それだけにA310にかける期待の大きさが感じられます。
日本線周航当初、オーストリア航空には2機のエアバスA310-300が在籍し、アメリカ線(ニューヨーク)と日本線に周航していました。そのため、1号機には「New York」、2号機には「TOKYO」というニックネームが付けられており、私が登場した555便は、この「TOKYO」でした。

最近、久しぶりに当時にアルバムを見ていたら、何と映画上映用スクリーンの裏側にウィーンシュターツオパーのイラストが描かれているではありませんか。当たり前ですが、上映時には、反転させて、スクリーンに切り替えます。すっかり、忘れていましたが、小型機材にもかかわらずファーストクラスを設けていることを合わせて、オーストリア航空の長距離国際線にかける情熱を感じます。A310は、最終的に1992年までに4機導入されたはずです。

アエロフロートとの共同運行ということで、しっかりモスクワ・シェレメチボ空港経由で、私も初めてソ連の大地に足を下ろしました(といっても、暗いターミナルビルの中だけですが)。モスクワ経由だったために、フライトタイムもウィーンから成田まで、12時間30分ほどかかりました。

その後、同路線は機材が大型4発のエアバスA340になり、やがて関西空港にも周航するようになりました。A340の導入に合わせて、長距離国際線の先駆者だったA310は売却され、現在は、オーストリア航空には在籍していません。結局、私も、1回しか搭乗する機会がありませんでした。
あのスクリーンに印刷されていたシュターツオパーのイラストは良い味を出していたのですが、後継機のA340やA330には、大型スクリーンがないこともあって、引き継がれませんでした。

そういえば、一時、全日空も自社機材でウィーンまで行っていたことがあります(最も、ウィーン経由、パリ行きでしたが)。ウィーン・シュヴェヒャート空港珍しいジャンボジェットだったので、注目を集めましたが、こちらは人気がなかったのか、短期間でパリ直行便に改められてしまいました。

この他、興味深かったのが、当時の両エアラインのウィーン・オフィスです。日本航空は今でもケルントナーシュトラーセに面したビルにオフィスがありますが、新規参入した全日空は、何とシュタットオパーの向かい、しかも道路の面した1階(日本式)にオフィスを設けました。しかし、その後、全日空は徐々にウィーン線から手を引き、オフィスの場所も変わってしまいました。

一方、オーストリア航空もスターアライアンス・メンバーとなり、競争力を確保するため、チロリアン航空やラウダ・エアを事実上吸収し、現在に至っています。また、機体の塗装も大きく変わり、昔の面影はありません。個人的には、日本線周航当時の初々しい雰囲気が好きだったのですが…

|

« ここは音楽鑑賞専用席? | Main | E-boot発進 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52873/1604675

Listed below are links to weblogs that reference オーストリア航空の機内で見つけたシュターツオパー:

« ここは音楽鑑賞専用席? | Main | E-boot発進 »