« えっ、これが国際線の機内食? | Main | 冬のライオン »

November 09, 2004

誕生日のお祝いはシュナップス

オーストリアでも、お誕生日は大切な「記念日」です。私は8月下旬が誕生日なので、子供の頃は、夏休み期間中だったこともあり、あまり楽しい思い出はありません(友達が集めてお祝いでも…と思っても、皆、夏休みで出かけていました)。

さて、以前勤めていた会社の「夏休み」がずれた年、ちょうど、オーストリア旅行中に、自分の誕生日を迎えたことがありました。
旅の最後、ザルツブルクから日本に戻る予定だったので、前日はモンドゼーに宿泊しまいた。出発の日がちょうど「私の誕生日」でした。レセプションで会計を済ませ、ホテルの駐車場に止めてあるレンタカーに荷物を運び込みました。

そして、“さぁ、出発”という時、レセプションの女性スタッフが、笑顔で私の車の方ややってきました。“会計の間違えでもあったかな?”と思って車の前で待っていると、“今日は、あなたの誕生日ですね。これはホテルからの、ささやかなプレゼントです”といって、シュナップスを1本差し出しました。いぁー、これには驚きました。たしかに宿泊カードには、誕生日を記入する欄がありますし、前日、チェックインの際、私もそこに書いていました。そこに気がついたのでしょう。しかし、絶妙のタイミングでしたね。しかし、よほど「酒好き」に見えたのでしょうか? プレゼントがシュナップスとは…

ディアンドル姿がかわいい、レセプションの女性に見送られて、モンドゼーを後に、一路、ザルツブルク空港へ向かいました。締めくくりで、うれしい気分になった「この年のサマー・ツアー」でした。
このシュナップスが、私の心をしっかり掴みました。その翌年から、そのホテルがモンドゼーの「定宿」になったのは、言うまでもありません。

しかし、皮肉なことに、その後、誕生日にオーストリアに滞在する機会がなく、このような体験ができなくなってしまったのが、唯一心残りです。

|

« えっ、これが国際線の機内食? | Main | 冬のライオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 誕生日のお祝いはシュナップス:

« えっ、これが国際線の機内食? | Main | 冬のライオン »