« 自宅にある「本物のステファン・ドーム」 | Main | 癒し系鉄道「リリプトバーン」 »

November 02, 2004

お昼休みあれこれ

イタリアほどではありませんが、オーストリアでもお昼休みを大切にする習慣があります。最近は、長い時間昼休みをとるお店も減ってきましたが、私がはじめてオーストリアへ行った時は、まだ「長時間の昼休み」が当たり前でした。とくに地方の町では、昼休みが徹底していました。

さて、今日は、その時のお話です。

今から20年近く前、シュタイヤマルク州の「とある町」を訪問した時のことです。当時、雑誌の編集に携わっていたため、午前中から写真撮影を行っていました。たまたま列車の都合で、町に戻ったのが、13時を回っていました。さて、「遅い昼食でもとろうか」と同行の友人と一緒に、駅から町に繰り出しました。

ところが… 一般の商店はすべて「昼休み」で閉まっています。嫌な予感が… そう、飲食店も、ランチタイムを終え、すでに閉店準備をしていたのです。

タッチの差で、昼食をとることができませんでした。お店で何かを買って食べようとおもっても、お店は閉店中です(オーストリアでは、肉屋さんでサンドイッチなどが買えるので、肉屋さんが開いていれば、問題なかったのですが…)。町の中を歩いている人も、ほとんどいません。

結局、友人と私は、駅のベンチで空腹のまま、2時間ほど過ごすことになってしまいました。今なら車で、開いている店を探すことができたのですが、当時は、列車で移動していましたので、これもできません。えっ、なぜ、列車で移動しなかったかって。実は、次の列車は2時間後だったのです。

最近では、長時間、昼休みをとるお店も減ってきましたが、それでも地方の町を訪問したときは、要注意です。

|

« 自宅にある「本物のステファン・ドーム」 | Main | 癒し系鉄道「リリプトバーン」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お昼休みあれこれ:

« 自宅にある「本物のステファン・ドーム」 | Main | 癒し系鉄道「リリプトバーン」 »