« オーストリア人はF-1レーサー? | Main | 天使は路面電車でやってくる »

November 25, 2004

自動販売機、あれこれ

1995_08_01b.jpg


今日は「自動販売機の話題」その2です。
以前、クレジットカードが使える自動販売機をご紹介しましたが、今日は、「売っているもの」がちょっと変わった自動販売機をご紹介しましょう。
といっても、花束まで売っている日本にはかないませんが…

実は地方に行くと、牛乳やソフトクリームの自動販売機を見かけることがあります。「別にどちらも珍しくないよ」という声が聞こえてきそうですが、実は、日本の「それ」とは全く違います。

まず、牛乳は「缶」や「パック」ではありません。何と、カップを機械に入れて、お金を入れ、ボタンを押すと……そのカップに「生乳」が出てくる…というものです。

次に、ソフトクリームですが、日本でもホテルなどで、パッケージされたアイスクリームが出てくる自動販売機はあります。しかし、オーストリアの自動販売機は、気合いが違います。何と、コーンをとって、自分で機械の中に入れて、お金を入れ、ボタンを押すと、ソフトクリームが出てくる… 当然「盛りつけ」は自分で上手に行わないと、コーンからはみ出してしまうようです。

自動販売機の普及率が、低いと思われるオーストリアにもかかわらず、この「凝りよう」は何でしょうか? 私は試したことはないのですが、利用状況にも興味があります。

なお、日本でしたら「食品衛生法」等の法令に引っかかりそうで、まず、保健所の営業許可が出ないと思います。
以外なのは、大都会ではなく、地方都市に、「この手の自動販売機」が設置されている…という点です。理由は不明ですが、食材の供給が容易にできるというのも要因かもしれません。

なお、写真はザルツブルク州の「ある町」で見かけた「生乳」の自動販売機です。もちろん、中に乳牛が入っているわけではありません。

|

« オーストリア人はF-1レーサー? | Main | 天使は路面電車でやってくる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自動販売機、あれこれ:

« オーストリア人はF-1レーサー? | Main | 天使は路面電車でやってくる »