« DANKEの「玄関マット」 | Main | “閉まる扉にご注意ください” »

November 07, 2004

フランツヨーゼフ駅

356-5604.jpg


今日は、鉄道駅のお話です。
さて、ウィーンにはいわゆる「終着駅」スタイルの駅が何箇所かあります。代表的なものは西駅でしょう。国際列車が発着する華やかな雰囲気がありますが、フランスやドイツに比べると駅舎が近代的で、今ひとつウィーンの雰囲気に合わないと感じるのは、私だけでしょうか。

この他、長距離列車が発着する駅としては、ベルベデーレ宮に近い南駅もあります。しかし、こちらは現在では国内区間の列車が中心となってしまい、駅の規模の割には、華やかな雰囲気はありません。

また、プラターの最寄り駅である北駅や、シティ・エア・ターミナルのある中央駅(Mitte)も、名前は立派なのですが、Sバーンや近郊電車が発着する「中間駅」です。

そんな中、フランツヨーゼフ駅という、たいそう立派な名前の駅があります。しかも、行き止まり式の「終着駅」スタイルです。初めて地図で発見した時には、その名前から、さぞや立派な駅だろうと、勝手に想像を巡らしました。

ただし、時刻表を見ると、長距離列車の発着はなく、Sバーンや近郊区間の列車が中心です。

さて、実際に訪問して、びっくりしました。まず、いわゆる駅舎がないのです。日本のようにビルの中に入っており、独立した駅舎はありません。おそらく再開発によって建てられたであろう「駅ビル」は、近代的な建物で、旅行者から見ると「ウィーン情緒」が感じられない建物です(生活者の視点から考えれば、「ウィーン情緒」よりも、機能性が優先されるものですが…)。
駅のプラットホームも、ビルの中にあるため、表の光が入らず、地下鉄のような雰囲気です。正直、初めて訪問した時は、「期待はずれ」でがっかりしてしまいました。特に名前が良いだけに、ちょっと残念な気がします。

駅前には路面電車(D系統)も通っており、乗り換えなどの便が良いためか、利用者は意外と多いようです。

ウィーンにも「近代的な駅がある」という典型でした。

|

« DANKEの「玄関マット」 | Main | “閉まる扉にご注意ください” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フランツヨーゼフ駅:

« DANKEの「玄関マット」 | Main | “閉まる扉にご注意ください” »