« ウィーンのロンドン・タクシー | Main | フォルクスムジーク »

December 30, 2004

“ピンクの馬車”は誰が乗る?

IMG_7949

今日は、ウィーン名物、観光馬車のお話です。
外国人の観光客は、この観光馬車に乗っている人が多いですが、日本人は、照れくさいのか(私もその一人ですが)、あまり乗っているところを見かけません。
さて、そんな中、注目度抜群の馬車があります。
お菓子メーカーのマナーがPR用につくっている観光馬車があります。通常、馬車の車体は、黒が一般的ですが、このPR用馬車、何と写真のように、車体がマナーのシンボルカラーであるピンクに塗られています。それだけではありません。しっかり同社のロゴが車体に入っています。何台あるのか存じませんが、時々ステファンプラッツの観光馬車乗り場に止まっているところを見かけます。

派手なカラーなので、注目度は抜群でしょう。逆にちょっと恥ずかしい…と思う方もいらっしゃるかもしれません。私は御者に聞いたわけではないので、わかりませんが、お値段は普通の観光馬車と同じだと思います。
ちなみに写真の後ろ側が、ちょうど直営店の場所になります(このときは、宗教関係の商品を扱っているお店だったと思います)。

|

« ウィーンのロンドン・タクシー | Main | フォルクスムジーク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference “ピンクの馬車”は誰が乗る?:

« ウィーンのロンドン・タクシー | Main | フォルクスムジーク »