« 教会運営が健全な秘密<その財源は> | Main | クリスマス銘菓「Stollen」 »

December 17, 2004

クリスマス市あれこれ(その2)

IMG_9329.BJPG


ウィーン市内のクリスマス市ですが、意外なことに午前中から営業しているところが多いのです。
しかし、昼間から誰が来るのだろうか…という疑問を持つ方も多いでしょう。

実は、午前中は「学童の冬季遠足」の会場となっているのです。幼稚園児や小学校低学年の学童が、先生の引率でやってきます。かわいいちびっ子がオーバーオールに身を包んでやってきます。にぎやかですね。午後からは、ちょっと大きい学童がやってきます。

さすがにグリューワインは飲んでいませんが、ノンアルコールのPUCHは飲んでいるところは見かけます。さて、引率の先生は、どっちなのでしょうね。マグカップだけ見ていると判断できませんので、詳細は不明です。

また、会場によっては、このような子供向けのイベントを開催しているところもあるようです。ウィーンの子供にとっては、「クリスマス市」は、「学校公認」の楽しいイベントなのでしょうね。

|

« 教会運営が健全な秘密<その財源は> | Main | クリスマス銘菓「Stollen」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クリスマス市あれこれ(その2):

« 教会運営が健全な秘密<その財源は> | Main | クリスマス銘菓「Stollen」 »