« この乗り物は何? | Main | クリスマス市とグリューワイン »

December 09, 2004

コンビニはないけれど…

img_8037


オーストリアには、日本でおなじみのコンビニエンスストアはありません。これに近い存在は、大きな駅の構内にある小型スーパーマーケットでしょう。しかし、営業時間や営業日は、法律の規制をうけるため、日本のように24時間営業のお店はありません(休日営業の駅構内スーパーでも販売品目の制限もあるようですね)。ところが、最近、一部のスーパーに巨大な自動販売機が設置されるようになりました。

写真は大手スーパーBILLAの某店舗に併設された自動販売機です(写真をクリックすると拡大表示されるようになりました)。愛称は「NON STOP BILLA」。料金を入れて、商品の番号をキーボードから入力すると、リフトが商品のところに行き、商品をとってくるという仕組みです(自動倉庫の小型版ですね)。販売しているものは、飲料(ペットボトルやパックもあります)やお菓子類が中心のようです。写真は日曜日の昼前ですが、お客様が列を作っています(ただし、本当の利用者かどうかは、不明)。

しかし、自動販売機の普及が今ひとつのオーストリアで、この手の機械が普及しつつあるのは、興味深いことです。
たしかに週末に何かほしいときには、便利ではありますが、私は利用したことがありません。今度、チャレンジしてみましょうかね。
この巨大な自動販売機、日本でも「無人コンビニ」という形で導入されましたが、定着はしなかったようです。はやり、日本のコンビニでは、ファーストフード(お弁当やおにぎり等)が販売の主流なので、難しい面があるのかもしれません。

|

« この乗り物は何? | Main | クリスマス市とグリューワイン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コンビニはないけれど…:

« この乗り物は何? | Main | クリスマス市とグリューワイン »