« また会う日まで… | Main | 電柱と電線(その1) »

March 14, 2005

ロッククライミングにはご注意を!

IMG_8318B
今日はちょっと変わった話題です。
「ザルツカンマーグートの真珠」と言われるゴッサウゼーを訪問したときのことです。
ザイルバーン(ロープウェイ)に乗ろうと思い、駐車場に車を止めて、山麓駅へ向かいました(実は、一般用の駐車場は坂の途中にあるため、現地への到着が遅くなると、徒歩で強烈な坂を登る羽目になります)。

山麓駅に到着すると、ロッククライミングの注意書きを見つけました。確かに、背後にそびえる山を見ると、ロッククライミングにはうってつけです。私は、このようなスポーツをやりませんが、結構、本格的な装備を持った方が来ています。

さて、写真が、その案内板です。「安全なロッククライミングのための注意点」という内容でしょう。前後(この場合、上下でしょうか)の距離の取り方や、ザイルやハーケンに関する注意が、イラスト入りで紹介されています。しかし、登山中の山男の下には、何と「ガイコツ」が…
ハーケンをちゃんと打たないと、墜落して、死亡するよ」という注意でしょうか?
日本では考えられない、ちょっとユニークな「注意書き」ですね。
オーストリアを巡っていると、時々、このような「ちょっとユーモアを効かせた注意書き」を見かけます。あなたも、探してみてはいかがですか?

|

« また会う日まで… | Main | 電柱と電線(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロッククライミングにはご注意を!:

« また会う日まで… | Main | 電柱と電線(その1) »