« 2005・2006シーズン公演プログラム発表 | Main | グロース・グロックナーを越えて »

April 22, 2005

新シーズンからフォルクスオパーの料金、値上げ

先日、秋からのオペレッタ、オペラ公演の日程が発表されました。

ところが、新シーズンからチケットの料金が値上げになります。具体的には、カテゴリーⅠが70ユーロ(従来65ユーロ、以下、同じ)、カテゴリーⅡが50ユーロ(44ユーロ)、カテゴリーⅢが33ユーロ(29ユーロ)、カテゴリーⅣが19ユーロ(17ユーロ)、カテゴリーⅤは6ユーロで変わらず…となっています。

しかし、低価格帯の席ほど、値上げ幅が狭い点で、劇場側の配慮がうかがわれます。もっとも、日本国内で高額なチケットに「慣らされてしまっている私」としては、70ユーロでも「安い」と思ってしまいます。何しろ、邦貨換算9800円(1ユーロ140円として)。1万円以下で、見ることのできる本格オペレッタは、日本ではありませんからねぇ。

なお、詳細はフォルクスオパーのサイトをご覧ください。
http://www.volksoper.at/Content.Node2/index.php

|

« 2005・2006シーズン公演プログラム発表 | Main | グロース・グロックナーを越えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新シーズンからフォルクスオパーの料金、値上げ:

« 2005・2006シーズン公演プログラム発表 | Main | グロース・グロックナーを越えて »