« 「臭い怪獣」はショーウィンドウの中に居た | Main | 「大きなお世話」の2パック販売 »

May 09, 2005

“犬のガソリンスタンド”?

IMG_0214B
さて、今日は、ペットのお話。
ウィーンに限らず、オーストリアでは犬を連れている人を多く見かけます。ザルツカンマーグートなどの保養地では、家族旅行に愛犬も連れてきています。以前、山間のロッジで昼食をとっているとき、ふと足元を見ると、お隣のご家族が連れていた大型犬が、ちょっこり座っていたことがあります。

ウィーンの中心部では集合住宅が多いため、さすがに大型犬は少ないようで、中型ないしは小型犬を連れている人が多いようです。カフェなどにも犬を連れてきていますが、どこかの国と違い、躾が徹底しているため、ほえたり、暴れたりする犬はほとんど見かけません。
だいたいご主人の椅子の下に座って、休んでいます。これからの時期は暑くなるので、犬も大変です。そこで、大型の灰皿を借りて、そこに水を入れて飲ませている飼い主を見かけることもあります。また、レストランなどでは、犬専用のボウルを用意しているところもあるようです。

さて、先日、ウィーンを訪れた際、ユーデンプラッツ近くのカフェで、写真のような「もの」を見かけました。ごていねいに水だけではなく、ドッグフードも準備されており、カフェを利用する飼い主の便宜を図っています。

あいにく私が通りかかったときには、利用している犬はいませんでした。ところで、これには“HUNDE-TANKSTELLE”というドイツ語が書かれています。さて、その意味は… 直訳すると「犬のガソリンスタンド」となります。ユーモアのセンスを感じるネーミングではありませんか

|

« 「臭い怪獣」はショーウィンドウの中に居た | Main | 「大きなお世話」の2パック販売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference “犬のガソリンスタンド”?:

« 「臭い怪獣」はショーウィンドウの中に居た | Main | 「大きなお世話」の2パック販売 »