« グロース・グロックナーを越えて | Main | スマートのパトロールカー登場 »

May 01, 2005

メーデーのビアガルテン

IMG_0082B
日本では最近、メーデーの行事が4月下旬に行われる傾向が強くなっていました。理由は5月1日がゴールデンウィークの真っ直中になると、「組合員の動員」が困難になるためだとか…ずいぶん、趣旨が変わったものです。
ここウィーンではゴールデンウィークがありませんから、その名の通り、5月1日に行事が行われます。午前中はリングを全面通行止めにして、デモ行進(といってもおとなしいですが)が行われます。

中央会場は新市庁舎前の広場で、ここで演説などが行われます。今年は11時頃には行事が終わり、集まった「労働者」の皆さんも、解散となりました。

実はブルグ劇場の裏手に組合(SPÖ)の本部があるのですが、たまたま今年は、その前を通りかかりました。行ってびっくり。何と広場が通行止めになり、飲み物や軽食の屋台が出ているではありませんか。飲み物はビアを中心に、ワインやゼクト、もちろんソフトドリンクも販売されています。軽食はポンフリットやブルストが中心です。集会を終えた「労働者」の皆さんを中心の多くの市民でにぎわっており、まるでフェストの雰囲気です。また、この一角では組合グッズを販売する売店もあり、結構人気を集めていました(SPÖのロゴの入ったTシャツやマグカップ、旗などが販売されていました)。しかし、今の日本では組合グッズは売れないでしょうね。

この会場にいる限り、オーストリアでよく見かけるお祭りの様相です。まぁ、それだけ時代が変わったと言うことなのでしょうか。

|

« グロース・グロックナーを越えて | Main | スマートのパトロールカー登場 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メーデーのビアガルテン:

« グロース・グロックナーを越えて | Main | スマートのパトロールカー登場 »