« 夏のオペレッタあれこれ | Main | デポジットを支える瓶の自動回収システム »

August 16, 2005

不思議な場所にナンバープレートが…

IMG_1223B
今日は自動車にまつわるお話です。
オーストリアだけではありませんが、ヨーロッパではサイクリングが盛んです。当然、バカンス先でもサイクリングは、主要なレジャーの一つになります。オーストリアのリゾート地帯をドライブしていると、必ずサイクリングの一団に出くわします。いずれもツールド・フランス張りの本格的な装備で楽しんでいます。

このような本格的なレジャーなので、多くの皆様は自宅からマイ自転車を持ち込みます。もちろんホテルなどでもレンタル自転車はあるのですが、ここは使い慣れたマイ自転車の方が良いのでしょう(スキーなどにも一脈通じるものがあると思います)。

この自転車ですが、通常は自宅から滞在先までは自家用車に搭載して運搬します。今まで、セダンやワゴンの場合、専用のキャリアをつけて、屋根に搭載するのが一般的でした。しかし、最近は自動車の走行安定性を重視するためか、自動車の後ろ側に専用キャリアを取り付けて運ぶ方が増えています。何しろ、運ぶ台数は最低でも2台、家族連れの場合、3台以上というケースも見られます。

ところが、後ろに自転車を搭載すると後部ナンバープレートが見えなくなってしまいます。そこで、写真のように自転車用キャリアにナンバープレートを付けることになります。オーストリア国籍車の場合、自動車本体のプレートを外して、キャリアだけに付けています。また、ドイツ国籍車では両方にプレートを付けているケースを見かけました。おそらく自国の法令の違いによるものでしょう。

それにしても、日本人だったら、「ここまでして自転車を運ばなくても」と思うかもしれませんが、これが彼らの「こだわり」なのですから、致し方ありません。

|

« 夏のオペレッタあれこれ | Main | デポジットを支える瓶の自動回収システム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不思議な場所にナンバープレートが…:

« 夏のオペレッタあれこれ | Main | デポジットを支える瓶の自動回収システム »