« 「湖上別荘」の謎 | Main | 宴の後は… »

September 12, 2005

ぜひ、日本でも見たいORFの特番

img_1441b
今年の夏、オーストリアを訪問した際、オペレッタファンとしては見逃せない番組がORFで放送されました。

一つは、「メリーウィドウ100周年」という番組です(30分もの)。フランツ・レハールが名作「メリーウィドウ」を作曲した背景などをまとめたドキュメンタリーです。本人のインタビュー・フィルムや研究家へのインタビューを交えた興味深い番組でした。残念ながら、オーストリア人向けの放送ですから、ドイツ語放送です。すべてを理解できた訳ではありません。残念。

もう一つは、現在、メルビッシュの責任者をしているセラフィン氏の対談番組です。お相手は、現在、フォルクスオパーで総監督を務めているルドフル・ベルガー氏でした。こちらも完全ドイツ語バージョンなので、私のつたない語学力では、ほんの一部しか理解できませんでしたが、どうもセラフィン氏が、今のウィーン・オペレッタ界を嘆いているような感じでした。また、セラフィン氏がフォルクスオパーでダニロを演じている場面の途中に挿入されていました。私はセラフィン氏の現役時代は存じませんが、この映像を見る限り、まさに「伊達男」という表現がぴったりの「はまり役」でした。また、対談の途中、セラフィン氏が自分で、「メリーウィドウ」の一部を口ずさむ場面もありました。うぅーん、映像でもいいからセラフィン氏の出演するフォルスクオパー版「メリーウィドウ」を見たいものです。

日本のNHKはORFと関係が深いので、もしかするとメルビッシュ2005の放映に会わせて、両方を放送してくれることを祈るばかりです。

|

« 「湖上別荘」の謎 | Main | 宴の後は… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぜひ、日本でも見たいORFの特番:

« 「湖上別荘」の謎 | Main | 宴の後は… »