« ウィーンの高層アパートあれこれ | Main | 今年も来ました シュパーゲルの季節 »

May 01, 2006

2006メーデーこぼれ話

Img_1506b
日本でも5月1日はメーデーですが、祝日でもない上に、今年は前後をばっちり祝日に囲まれているため、おそらく盛り上がりに欠けていると思います。
こちら、ウィーンでは、三連休の最終日ながら、メーデーの行事が比較的盛大に行われています。とは、言っても動員をかける方も大変なようで、ブルグ劇場裏のSPÖ本部前は、仮設ビアホール状態になっているのは、昨年ご紹介したとおりです。

Img_1513b
今年のパレードですが、趣向を凝らした山車が見られるようになりました。写真のように路面電車型の山車も登場しています(車体は実物大のような感じです)。下回りはトラックのもののようですが、雰囲気は出ていますね。行き先が、ゾンダーファールト(臨時)となっているところも、ご愛敬です。

しかし、リンクを閉鎖してのパレードなのですが、その後、すぐに路面電車や自動車が走るため、パレードの終了直後から、清掃車が入って掃除を行っていました。これも「労働者」の皆さんですから、大変です。
さて、今年は、午後1時からプラターで、SPÖ主催のMai-Festが開催されました。たまたま予定がなかったので、ブラッと出かけてみました。
Img_1539b


北駅側の芝生広場がメイン会場で、仮設ステージが設けられ、ロックバンドが演奏を行っていました。また、フェストにはビアがつきものなので、ビアスタンドや軽食を提供する屋台などが軒を連ねていました。また、プラターの各所では、メーデーの更新に参加したブラスバンドの演奏も行われていました。2日ぶりに天気が回復したこともあり、多くの人が集まり、遊園地のにぎわいに加えて、盛大な行事になっていました。
深夜まで各種のプログラムが目白押しのようですが、支持を集めるのは、どこの国でも大変なようです。

|

« ウィーンの高層アパートあれこれ | Main | 今年も来ました シュパーゲルの季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2006メーデーこぼれ話:

« ウィーンの高層アパートあれこれ | Main | 今年も来ました シュパーゲルの季節 »