« 昔懐かしい給水栓 | Main | サイクリングは自転車運搬専用車でどうぞ »

June 04, 2006

ウィーンでもコミックは人気?

Img_1049
今日は、サブカルチャーの話題です。
最近はウィーンでも、今までになかったお店を見つけることが多くなりました。日本と同じく携帯電話関連のお店が、大量出店しています。

また、数は少ないものの、コミックショップも新しいジャンルのお店でしょう。実際、郊外に行けばたくさんあるのかもしれませんが、旧市街の中にも、しっかり写真のようなコミックショップがありました。ウィンドウにはアメリカンコミックのヒーローが並んでいますが、中には、どこかで見たようなキャラクターも…

私は、こちらの方は、あまり興味がないので、中には入りませんでしたが、普通の書店でも、規模の大きなところでは、「日本のコミック」(当然、翻訳版)が並んでいるのを見たことがあります。

ということは、日本ほどではないにせよ、かなり普及しているのでしょう。
Img_1572b
さて、もう一つびっくりしたのが、写真の「手作りポスター」です。何と、日本の「コミケ」(コミックマーケット)のような催しが、ウィーンでも行われているようです。ポスターには、MANGAの文字が躍っています。私は、そちらの方面は詳しくないのですが、おそらくコスプレもやっていそうな感じがします。

日本でも、そうらしいのですが、この手のマーケットが、ファン同士をつなぐ大きな場になっているようです。という訳で、ウィーンでも、このような催しが行われるということは、コミック文化が確実に根付いているということなのでしょう。

|

« 昔懐かしい給水栓 | Main | サイクリングは自転車運搬専用車でどうぞ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウィーンでもコミックは人気?:

« 昔懐かしい給水栓 | Main | サイクリングは自転車運搬専用車でどうぞ »