« ラートハウスプラッツのサーカス | Main | 四半世紀前のウィーン(その2) »

October 07, 2006

おまけ:沖縄に飛来したOSの謎

Img_1907b
今日は、オマケの日記です。
先日、沖縄へ出かけた友人から、メールが来ました。“那覇空港にオーストリア航空の飛行機がいたよ”というものです。にわかには信じられない話なのですが、添付してあった写真が、ここに掲載したものです。

確かに、那覇空港の国際線エリアに駐機しているのは、紛れもなくオーストリア航空の長距離路線機材A330です。例の“金貨”だったら、もっと度肝を抜かれたのですが…

この日は、天候等に問題がないので、おそらくチャーター便だと思われます。実際、写真にはケータリング用の車両が横付けされているので、この日の夕方(夜?)当たりに、オーストリアへ向けて出発するのでしょう。

あいにく、彼は関東地区の自宅に帰るため、那覇空港へ到着したとき、この機材を発見したため、沖縄市内でオートリア旅行(例の「オーストリア航空直行便で行く、ウィーン○日間の旅」みたいなもの)の募集ポスター等を見た記憶はないそうです(まぁ、到着時に見つけていれば、市内を歩いている時、目に入ったかもしれません)。

また、国際線ターミナルまで行って、様子を見るほど、興味のある人間ではないので、詳細は不明です。

今までの、日本本土の空港(定期便就航以外の空港)に飛来したことはあるようですが、那覇というのは、私自身、初めて聴きました。

逆にオーストリアの皆さんが、沖縄にいらっしゃったのならば、それはそれで興味深いのですが…

しかし、沖縄のきれいな海、空と、オーストリア航空の機体が絶妙のマッチングを見せています。

|

« ラートハウスプラッツのサーカス | Main | 四半世紀前のウィーン(その2) »

Comments

はじめまして。いつも興味深く楽しく読ませていただいてます、やはりオーストリア好きのおばちゃんです。

こんなの見つけました。これの関係かな?このチャーター便はなんて思いましたが・・・詳しくはわかりません。

http://www.at.emb-japan.go.jp/jp/okinawatanz.html

デンマークと沖縄の関係なら納得できるのですが・・オーストリアとは面白い組み合わせですね。

Posted by: kおばちゃん | October 10, 2006 at 11:22 AM

コメント、ありがとうございます。

>沖縄伝統舞踊のウィーン公演

これにはびっくり。オーストリアの方は、東南アジアが好きな人が多いので、現地の方(もちろん日本人以外)がどのような反応を示すかが、興味津々です。

しかし、この人数だけのためにチャーター便は大げさなような気がしますね。

また、お気軽にお越しください。

Posted by: オペレッタにはまっている男 | October 10, 2006 at 11:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52873/12181542

Listed below are links to weblogs that reference おまけ:沖縄に飛来したOSの謎:

« ラートハウスプラッツのサーカス | Main | 四半世紀前のウィーン(その2) »