« 気持ちが伝わるラッピング | Main | 機内食が「再」登場 »

December 25, 2006

自動募金機?現る

Img_2830b
クリスマスの時期になるとオーストリアでは、恵まれない人たちへの募金が盛んになります。日本の「年末助け合い」のような感じですが、募金大国オーストリアらしく、色々な工夫が見られます。12月24日から26日にかけて、ORFでは、募金を呼びかける特別番組が放送されていることでしょう。以前、見た特別番組では、特設スタジオにボランティアの人が集まり、視聴者からの電話募金受付をやっていました。そして、募金者の名前がテロップで紹介するといった趣向もありました。

さて、今シーズン、ウィーンの市内で見つけたのが写真のような「自動募金機」です。

1ユーロのコインを入れるようになっているのですが、なぜ、金額が指定されているのか、最初はわかりませんでした。単純に募金だったら、通常、人がやっているようにいくらでも良いわけで、金額指定の「自動販売機」形式をとる必要はないわけです。

どうも、隣のディスプレイと関係がありそうです。実際、滞在中に1ユーロ入れて確かめれば良かったのですが、運悪く、この機械の近くを通りかかった際、1ユーロのコインを持ち合わせていませんでした(別に寄付が嫌なわけではありません)。

Img_3256b

しかし、自動販売機があまり普及していないオーストリアにしては、面白いアイデアだと感じた次第です(そもそも、この機械も、どこかの会社が寄付をしている可能性がありますね)。

|

« 気持ちが伝わるラッピング | Main | 機内食が「再」登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 気持ちが伝わるラッピング | Main | 機内食が「再」登場 »