« 続々増えるクリスマス市 | Main | 「伯爵令嬢マリッツア」セカンドクルーの出来は? »

December 20, 2006

新しい電飾も続々と…

Img_2865b
クリスマスの時期、ウィーンで楽しいのは、各道路の電飾でしょう。基本的に道路ごとにデザインが異なるようで、日が暮れる時間の早い、この時期、楽しませてくれます。

昨年はグラーベンに巨大な電飾(シャンデリア風)が登場しましたが、ヨーゼフシュテッター・シュトラーセで、写真のような電飾を見つけました。どうも今年からのようです。普通、ウィーンの電飾は、寒さが厳しい時期なので、暖色系(というか普通の電球色)が一般的です。

しかし、このヨーゼフシュテッター・シュトラーセの電飾は、青いのが特徴です。そう、日本で生まれた、かの有名な「青色LED」が使用されているのでしょう。

日本でも、最近は保守性の良い(電球交換の心配がなく、消費電力が低い)、LED使用が目立つようになりました。きれいなのですが、青色はちょっと寒い感じがするのは、私だけでしょうか。

|

« 続々増えるクリスマス市 | Main | 「伯爵令嬢マリッツア」セカンドクルーの出来は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新しい電飾も続々と…:

« 続々増えるクリスマス市 | Main | 「伯爵令嬢マリッツア」セカンドクルーの出来は? »