« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

March 26, 2007

突然始まったホテルの工事

Img_5576b
3月末になると、日本では年度末ということで、色々なところで工事が行われます。
中には、予算をきっちりと使うための工事もあるようですが。

さて、今日は、ホテルでの出来事です。
日本でも営業中にホテル内の改装工事や改修工事を行うことがあります。この場合、当然、騒音や振動(もちろん日中ですが)が発生するため、宿泊客にはチェックインの際、工事中につき騒音や振動が発生する旨の案内が行われます。これは、いわゆるビジネスホテルクラスでも、必ず行われているように思います。

Continue reading "突然始まったホテルの工事"

| | Comments (0)

March 20, 2007

番外編 大阪のフンデルトワッサー

Img_6084b
先日、仕事で大阪へ行く機会がありました。訪問した会社が南港にあり、昼食をご馳走になった場所から、かの有名な「フンデルトワッサー設計のゴミ焼却工場」が見えました。

たまたま、お客様から「○○さん、向こうに変わった形のゴミ焼却工場がありますよ。何でも、フランスの有名な建築家が設計したそうで、煙突の飾りだけで○○億円したらしいですね。私は、ごく最近まで、U○J(大阪の有名なテーマパーク)のアミューズメント施設だと思っていました」と、丁寧に説明してくれました。もちろん、真実を知っている私ですが、「そうなんですか」と調子を合わせておきました。

Continue reading "番外編 大阪のフンデルトワッサー"

| | Comments (0)

March 19, 2007

またまた冬季オリンピック誘致運動展開中!

Img_5955b

日本の首都、東京でも夏季オリンピック誘致活動が始まりました。東京オリンピックが開催された時、私は子供だったのですが、実家が代々木の選手村の近くにあったことから、結構、身近な存在でした。学校の行事で、マラソンの応援にも行った記憶があります。また、自宅からは、開会式会場の上空に航空自衛隊のブルーインパルスによって描かれた「五輪の輪」を「生」で見ることができました。

さて、オーストリアのお話に戻りましょう。前回、2010年の冬季オリンピック誘致で、見事に?敗れたザルツブルクですが、2014年の冬季オリンピック誘致活動を始めているようです(2010年はカナダのバンクーバー)。先日、シュヴェヒャート空港で、オーストリア航空のセネターラウンジを利用したのですが、受付カウンターに写真のようなステッカーとピンバッチが山積みになっていました。

当然、頂きましたが、結構、お金をかけてやっているんですね。それにしても、ザツルブルクも熱心ですね(というか、懲りない都市とでも言いますか…)。

Continue reading "またまた冬季オリンピック誘致運動展開中!"

| | Comments (1)

March 11, 2007

観光競争力 第2位の実力は…

Tc_ast00

各国の政財界人が集うことで最近有名になった「ダボス会議」を主催する世界経済フォーラム(本部・ジュネーブ)が、このほど、世界124か国・地域を対象に、観光地・旅行先としての実力を指数化した「観光競争力」ランキングを発表しました。

こ日本は、25位になったのですが、観光を専門に研究する学者の皆様などからは、「日本の評価が高すぎる」「なぜ、ヨーロッパ色が上位なのか」といった声も上がっています。

さて、オーストリアは、スイスに続いて第2位に入りました。そこで、どのような指標で競争力を評価しているのかが気になり、世界経済フォーラムのWebサイトをチェックしてみました。

Continue reading "観光競争力 第2位の実力は…"

| | Comments (0)

March 05, 2007

ひっそり売っていた「新聞ホルダー」

Img_5575b

3月になりましたが、ウィーンも例年になく、春が早くやってきているのでしょうか。
ウィーンから、日本に戻ってくると、だんだん「オペレッタの禁断症状」が出てきます。

さて、今日は、ウィーンでよく目にする「ある品物」の話題です。

ウィーンの伝統的なカフェに行くと必ず目にするのが、地元の新聞を挟んだホルダーです(ホテルの朝食堂にも置いてあるケースがあります)。このホルダー、大変良くできていて、片手で新聞を手に取り、1ページを見ながら、カフェをいただけるという優れ物です。テーブルに奥のではなく、手にとって使うのが一般的なようです。そのため、材料も軽い籐や木材などが使われているようです。

Continue reading "ひっそり売っていた「新聞ホルダー」"

| | Comments (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »