« やっぱり? 残念? ザルツブルク落選 | Main | CLTURALLのサイトが変わりました »

July 09, 2007

あっと驚く洗面台

Img_0840b
さて、今日は「街中発見シリーズ」です。
ウィーンではアンティーク家具などに人気があるようですが、先日、某バイスルの洗面所で、あっと驚く洗面台を見つけました。

洗面台そのものは、普通の陶器製ですが、ぜひ見ていただきたいのが、「台」の部分です。若い方はピンと来ないかもしれませんが、日本で言うところの「足踏みミシン」が転用されていることがわかります。

ごていねいに足踏み部分、力をミシン本体に伝えるホイールなどが、そのまま残されており、ミシンのイメージを残しています。また、台は木製のようです。その昔、私が子供だった頃、自宅(もちろん日本)に、足踏みミシンがありましたことを思い出し、懐かしくなりました。

それにしても、洗面台がうまい具合に納められており、まるで最初から洗面台用に設計したかのような「台座」になっています。このアイデアを考えた人は、なかなか、良いセンスの持ち主だと思います。

で、ペダルを踏むと、蛇口から水が出るようになっていたら、笑えるのですが、さすがに蛇口は普通のものでした。ちょっと残念。

さすがに洗面所にカメラを持ち込むのは、躊躇しましたが、幸い、一人ずつしか入ることができない構造だったので、素早く写真を撮ってきました。もちろん、「男性用」ですよ。

ところで、どこのバイスルにあるのかは、「探す楽しみ」としてとっておきましょう。

|

« やっぱり? 残念? ザルツブルク落選 | Main | CLTURALLのサイトが変わりました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっぱり? 残念? ザルツブルク落選 | Main | CLTURALLのサイトが変わりました »