« 究極の「産直」とは? | Main | シンドラーの電車 »

August 16, 2007

モーツァルトと一緒にカフェはいかが?

Img_8284b
ザツルブルク周辺では、モーツァルトは最大の「観光大使」でしょう。モーツァルト・イヤーが終わった今でも、その威力は絶大です。

さて、ザルツカンマーグートの某町のカフェで見つけたモーツァルト君です。

このモーツァルト君、単なる看板ではありません(看板ならば、至る所に出没していますね)。何と、椅子になっているのです。

もちろん、座るとモーツァルト君は見えなくなってしまいますが、後ろ側はちゃんと後ろ姿になっていました(芸が細かい)。
テーブルに一脚だけ置いてあるところを見ると、この椅子には座らず、周りに観光客が座って記念撮影大会…という意図なのでしょう。

面白いことを考えましたね。ちなみに、このシリーズ?としたシシィなどもありましたが、カイザー・フランツヨーゼフはありませんでした(やはりおじいちゃんは人気がないのかな?)。日本でも、記念撮影用に設置された「この手の看板」は、よく見かけますが、椅子というのは初めてお目にかかりました。

|

« 究極の「産直」とは? | Main | シンドラーの電車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 究極の「産直」とは? | Main | シンドラーの電車 »