« メルビッシュの「ウィーン気質」 | Main | シェーンブルン動物園でパンダの子供が誕生! »

August 23, 2007

これで、あなたもクリムト気分?

Img_8536b
Atterseeは、ザルツカンマーグートで最も大きな湖です。水深も深いようで、スクーバダイビングを楽しんでいる方を、数多く見かけます。そう、海のないオーストリアでは、スクーバダイビングは湖でやるんですね。

で、湖に潜らない私は、別の話題を…

実は、Atterseeは、画家のクリムトが晩年を過ごしたことでも知られています。実際、ベルベデーレ宮のオーストリアギャラリーへ行くと、Atterseeを描いた作品を見ることができます。

先日、Atterseeを訪れた時、写真のような表示板を見つけました。

実は、この表示板、クリムトがスケッチをしたと思われる場所に設置されています。この四角い穴がミソで、ここからのぞくと、クリムトがスケッチしたアングルを確認できるようになっています。

当然、穴の隣には、オリジナルの絵が印刷されており、実際の風景と比べることができるようになっています。オーストリアの皆さん、考えましたね。もちろん、今では木が伸びてしまったり、建物ができてしまったりして、昔の風景が完全に再現できるわけではありません。

しかし、この違いを自分で確認するのも、また乙なものです。オーストリアの奥さまも、クリムトがスケッチした場所を確認していました。
Img_8543b

皆さんも、Atterseeを訪問された際には、クリムトのビューポイントを探してみてはいかがですか。楽しい思い出になると思います。

|

« メルビッシュの「ウィーン気質」 | Main | シェーンブルン動物園でパンダの子供が誕生! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メルビッシュの「ウィーン気質」 | Main | シェーンブルン動物園でパンダの子供が誕生! »