« 入魂のボリス | Main | 懐かしのバスを発見 »

December 07, 2007

西駅の切符売り場にて

Img_0479_b

基本的に、「並ぶ」という習慣があまりないウィーンの皆さん(ちゃんと並んでいるのは、スーパーのレジと、鉄道の切符売り場くらいでしょうかね)。フォルクスオパーのビュフェなどは、早い者勝ちといった様相を呈しています。

さて、今まで長距離列車が発着する西駅の切符売り場では、窓口の後ろに列を作って切符を購入するようになっていました。

こちらは、割引切符の種類が色々とある関係で、発券に時間がかかるケースがあります(中には、後ろの人は気にないで、色々と相談するお客様もいらっしゃいます)。その結果、運の悪い人は、並んだものの、なかなか列が進まない…という事態に陥ります。私も列車で長距離を移動する際は、前日に乗車券類を購入するようにしていました。というのは、当日だと、購入までの時間が読めないからです。

で、最近、西駅の長距離列車の切符売り場が、やっと「フォーク式」になりました。日本でもJR駅の「みどりの窓口」はほとんどフォーク式になっていますが、なぜ、ウィーンでは今までフォーク式を導入しなかったのか、よくわかりません。

これで、今までよりはスムーズに切符を購入することができるでしょう。

|

« 入魂のボリス | Main | 懐かしのバスを発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 入魂のボリス | Main | 懐かしのバスを発見 »