« Ruthilde Boeschさんの誕生会 | Main | 除雪車が大活躍 »

January 12, 2008

思わず手が出そうになるユニフォームのレプリカ

Img_1136_b

日本では、「成人式」の関係(移動祝日になってしまいましたね)で、今日から三連休のところが多いようです。
Feriは、友人と、日本の某温泉へ行ってきます。やはり、温泉はJapanの方が、しっくり来ます。

という訳で、オマケの更新です。

オーストリア、今年前半の話題はなんと言ってもEURO2008(European Championship、こちらでは略してEMと言っています)でしょう。そういえば、今年のニューイヤーコンサートもEMの開催を踏まえた演出がありましたね(イエローカードやレッドカードを出していたような…)。

市内でもEM関連のグッズを販売するお店が増えてきました。グッズはEMのキャラクターに関するものが多いのですが、王道はなんと言っても参加国ナショナルチームのレプリカ・ユニフォームでしょう。

レプリカ・ユニフォームは、ライセンス契約の関係があるためか、勝手に製造・販売する訳にはいかないようで、特定のスポーツ専門店でしか発売されていないようです。

ケルントナーシュトラーセにある某スポーツ用品直営店では、参加各国のレプリカ・ユニフォームを販売しています。

日本でも、ナショナルチームの試合では、ユニフォームのレプリカを着て、応援する光景が広がってきましたが、ご本家はヨーロッパですから、これから売り上げも伸びるのでしょう。

オーストリアは、スイスとともに今回、参加国枠で出場しますので、当然、レプリカ・ユニフォームの販売にも力が入ります。試合用のユニフォームに加えて、パーカーや練習用のジャージーなど、幅広く販売しているようです。ところで、オーストリア・ナショナルチームのユニフォームですが、胸に「オーストリアの紋章」が入っていて、なかなか格好がいいですね(試合に強いかどうかは別にして)。Feriは、英語で「Austria」と書いてあるグッズは、全然、興味がないのですが、ドイツ語で「Österreich」と書いてあると、つい手がでてしまいます。オーストリア・ナショナルチームのグッズは、Feriにとって悩ましい一品です。

今年前半オーストリアを訪れることがある皆さんは、EM関係のグッズを売っているお店をのぞいてみると、意外と面白いお土産が手にはいるかもしれません。

|

« Ruthilde Boeschさんの誕生会 | Main | 除雪車が大活躍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Ruthilde Boeschさんの誕生会 | Main | 除雪車が大活躍 »