« 土曜の夜はカラオケ大会? | Main | 電車の中の「非常用ハンマー」 »

March 17, 2008

座布団一枚! ウィットに富んだ注意書き

Img_2298_1

今日は、ちょっとおもしろいイラストにまつわるお話です。

洋の東西を問わず、トイレを清潔に保つのは大変なようです。とくに男性用トイレの場合、小用を足すとき、離れて立つと、どうしても周囲を汚してしまうことがあります(さすがにこれだけは、男性でないとイメージできないかもしれません)。

そのため、日本でもトイレに様々な注意書きが出ていますが、公共の場所では、あまり効果を上げていないようです。これだけは、強制するわけにはいきませんから、難しいですよね。

さて、先日、ニーダー・エスターライヒ州の某施設に行ったとき、男性用トイレに写真のようなイラストが掛かっているのを見つけました(掛かっていたのは小便器の上でした)。

本来、こんな場所でカメラを構えたりすると、「危ないオヤジ」に間違われてしまう恐れがあるのですが、幸い、他に利用者がいなかったので、ナイショでパチリ

さて、このイラスト、トイレの利用者への注意を促すものなのですが、「様々な犬が立って、壁に向かって用を足している姿」が描かれています。そもそも、犬が二足歩行して用を足さないだろう…という突っ込みは無粋でしょう。

犬の種類も様々である上に、マナーの悪い犬もいて、周りの犬が迷惑している困…というなかなかウィットに富んだ内容になっています。

正直、じっくりと見たいようなイラストです(サインが入っているところを見ると、有名な画家の作品なのでしょうか)。

このイラストをよく見たいために、思わず一歩前進…ということを狙ったのだとしたら、これはものすごく優秀なアイデアと言えるでしょう

私も色々なところで、この手の注意書きや注意を喚起するイラストを見ますが、これほど見事な「作品」を見たことがありません。これを考えたオーストリア人に脱帽です

|

« 土曜の夜はカラオケ大会? | Main | 電車の中の「非常用ハンマー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 土曜の夜はカラオケ大会? | Main | 電車の中の「非常用ハンマー」 »