« 車内マガジン | Main | ウィーンの「長屋」 »

March 03, 2008

なぜか細かい、駐車場表示

Img_2184_1

今日は、駐車場にまつわるお話です

ウィーンの旧市街は、車を止める場所が少ないためか、地下駐車場が各所につくられていますね。もちろん、路上に駐車券方式で止めることもできるのですが、やはり中心部では室内の方が安心…という方も多いのでしょう(郊外と違って悪戯される可能性もありますし)。

さて、ウィーンを訪問した方は、写真のような駐車場表示をご覧になったことがあると思います。

おおむね、周辺からリンクへ入ったところに設置されているようで、あと何台駐車可能かをデジタル表示している表示器です。恐らく、各駐車場の出入りをカウントして、表示器に反映させているのだと思います。一台単位で出てくるのだから、正直、恐れ入ります。

しかし、ここまで細かく表示する意味があるのでしょうか。そもそも車のドライバーさんが、ここまで細かい表示を欲しているのかどうか、疑問です(陰の声:細かい数字を見るのも大変。お仕事でも車をご利用のYさん。役立ってますか?)。

変な話、余裕ありは青、満車は赤といった概要表示でも十分役に立つと思うのですが、いかがでしょうかね

|

« 車内マガジン | Main | ウィーンの「長屋」 »

Comments

数字は出てきますけど、誰も信用してません(笑)
ただ、3桁だと「余裕ね」という感じ。

赤・青だと、一瞬で変わる事があるので意味がないかと思います。数字を見て1桁なら、そこは避けます。
(ヘタな大型車が2つスペースを取っている事もあり、場合によっては、本当に空きがなかったりするので)

ちなみに、空港のパーキング・ハウスでも、緑の表示(空きがある)でも、全然空いていない時もあります。
い~かげんなものですから、まぁ、ある程度の判断基準にする、という事かな (^o^)

旧市街に出る時は地下鉄・市電が一番 (^^)v

Posted by: はっぱ | March 03, 2008 22:36

はっぱさん、こんにちは。
確かに数字で出ていると、目安にはなりますね。
一桁だったら、別の場所を探した方が良いとの判断材料になるでしょうね。

Posted by: Feri | March 04, 2008 08:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 車内マガジン | Main | ウィーンの「長屋」 »