« 50周年を迎えるオーストリア航空 | Main | 桜が満開 »

March 26, 2008

芝生自動車現る

Img_2792_01

今日は、自動車の話です

先日、ウィーンの市内を歩いていたら、写真のような自動車を見かけました

さすがに足が止まりましたね。なんと、車体全体に芝生が張ってあるのです。会社の広告用自動車らしいく、荷台の社名が入っているところがくり抜かれています。日本でも、色々な広告パターンがありますが、全面芝生張りというのは、私は知りません。

それにしても運転室の窓とラジエター・グリル、足回り以外、全面芝生張りとは、恐れ入りました。また、芝生の中に「白い花」が咲いています。で、気になるのは、この芝生が「本物の芝生」なのか、人工芝なのかという展です。しかし、は残念ながら、すぐに車が発車してしまったため、確かめることは、できませんでした。

実際に市内を走っている訳ですから、走行中に芝生がまとまった単位で落ちたりすれば、大きな事故になる可能性があります。したがって、しっかりと固定されているのでしょう。ところで、この自動車、法令違反にはならないのでしょうか。

また、悪ガキに悪戯されそうな感じもするのですが、実際のところは、どうなのでしょうね。見かけた後で、様々な疑問がわき上がってきた芝生自動車でした

|

« 50周年を迎えるオーストリア航空 | Main | 桜が満開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 50周年を迎えるオーストリア航空 | Main | 桜が満開 »