« 謎のオペレッタDVD | Main | 土曜の夜はカラオケ大会? »

March 12, 2008

不思議なコーヒー店

Img_2624_1

今日は、「お買い物の話題」です

ウィーンで街を歩いていると写真のようなコーヒー店をよく見かけます。チェーン店のようですね。
いわゆる「コーヒー豆の挽き売り」を中心にするお店で、店内でカフェーを飲むこともできるようです。で、何が不思議かと言うと、実は店内にコーヒーとは全く関係のない雑貨売り場が併設されていることです。

始めに見たときは、“雑貨も売っている変わったコーヒー店だなぁ”といった程度の認識だったのですが、その後、何回か訪問すると、不思議なことに雑貨の品揃えが毎回違っているのです(下の写真は、雑貨をディスプレイしてあるショーウィンドウです)

Img_2626_1

例えば、衣料品、コンピュータ用品、文具、調理器具、玩具、家電製品など、特定のジャンルに的を絞って売っている訳ではなさそうです。

なぜ、このように雑貨部門だけ、妙な品揃え(早い話がポリシーが感じられない品揃え)になっているのか、疑問でしかたがありませんでした(変なところに疑問を持つFeri)。

で、先日、ウィーン在住の方とお食事をした際、帰りに、そのコーヒー店に寄ることになりました。そこで、“このお店、妙な雑貨をいつも売っていますよね”と話題に出したところ、実は「意図的に、期間限定で特定の商品を販売している」ことを教えてもらいました。

また、販売予定品のカタログもあるようで、お客さまはそれを見て、次は何を売り出すかを楽しみに見ているそうです。さらに、在庫が残ると、今度は「在庫処分バーゲン」も開催されることもあるそうで、それを狙って来店するお客さまも多いとか…(どこでもある話ですね)

まぁ、Feriなどは、パソコン用品ならば、パソコン屋、家電ならば電気屋、調理器具ならばスーパー、衣類なら衣料品店で…と考えがちですが、女性を中心に、コーヒーを買ったついでに、「つい買ってしまう」ことがあるようで、意外と商売になっているようです。当然、お値段も手頃なのでしょう(写真は店頭で配布しているカタログの一部です。春に向かってスポーツウェアや用品の特集号ですね)。

2008_03_a

実は、これもオーストリアの「規制緩和」の一環で、従来の「細かい業種毎の許可制度」が撤廃された結果、このようにコーヒー店でも、雑貨を扱うことができるようになったそうです。

余談ですが、スーパーでパーソナルコンピュータや、航空券、旅行商品を販売することもあるそうです。お肉を買ったついでに、旅行も一緒に買っちゃうのでしょうかね。

さて、今頃、どんな雑貨が並んでいるのでしょうか。

|

« 謎のオペレッタDVD | Main | 土曜の夜はカラオケ大会? »

Comments

本当に面白いショップですよね
コンパクトなスペースに
キッチン家電に下着に文房具etc。
日本のコンビニも、かなわないですね。

Posted by: necchi | March 12, 2008 11:13

necchiさん、コメントありがとうございます。

実は、Feriも一度、このお店で、値段も手頃で、デザインセンスの良い電気スタンドがあったので、思わず、手が出そうになってしまいました

が、日本に持ち帰っても電源の仕様が違うため、使えないことに気づき、思いとどまりました

陳列の仕方はきれいで、整然としていますが、何が出ているかわからない…という点では、日本の有名バラエティストア「○キ・○ーテ」のようなノリではありますね

Posted by: Feri | March 12, 2008 11:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のオペレッタDVD | Main | 土曜の夜はカラオケ大会? »