« ここまでやるか トゥーランドット | Main | 潜入 ウィーンフィル定期演奏会 »

April 01, 2008

オーストリア航空50周年記念塗装機登場

Img_3190_01

airplane どこの航空会社でも節目の年には、祈念塗装を施した機材をつくります。今、ヨーロッパでブームなのが、創業時の塗装を最新の機材に施す…というものです。

で、50周年を迎えたオーストリア航空ですが、案の定、50周年記念塗装機が登場しました。機材は、ヨーロッパ内で運行される機会の多いエアバスA320-214型(レジストレーションOE-LBP、愛称はNeusiedlersee)ですnew

かつてビッカース・バイカウントに施した塗装です。尾翼はごく最近まで同じだったので、機体の塗り分けとロゴが大きなポイントです。また、黒いお鼻もチャームポイントでしょうかね。なお、同機は3月下旬に塗り替えられたようです。

これからしばらくの間、ヨーロッパの空港で話題になることでしょうhappy01

なお、今日は4月1日ですが、これは「本物」ですimpact

下の写真は、オーストリア航空とも関係が深いルフトハンザ・ドイツ航空の記念塗装機です。

Img_1996_01

|

« ここまでやるか トゥーランドット | Main | 潜入 ウィーンフィル定期演奏会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ここまでやるか トゥーランドット | Main | 潜入 ウィーンフィル定期演奏会 »