« 番外編 グルベローヴァさんの日本公演リサイタル予定 | Main | 突然、仮設されたスピード表示器 »

April 16, 2008

謎のピクトグラムシリーズ 公園編

Img_3151_01

今日の話題は、「謎のピクトグラムシリーズ」です

写真のピクトグラムは、ご覧になったことも多いと思います。というのは、ウィーンの名所、フォルクスガルテンに出ている看板だからです。新王宮に隣接した「歴史的庭園」ですから、お約束事もたくさんあります…というところでしょうかね。

右から、「犬の散歩」はリートをつけていればOKという意味でしょう。ちなみに、 犬を躾けるときは、飼い主よりも前を歩かせてはいけない…という話を聞いたことがあります。というのは、犬が「自分がリーダーだ」と思ってしまい、飼い主の言うことを聞かなくなるとか… とすると、この図は犬に飼い主が引っ張られているようにも見えます。

右から二番目は、「 自転車」に斜線が入っていますから、「自転車の使用は禁止」ということでしょう。自転車に乗った状態で、公園内を走ってはいけませんよ…というヤツですね。
でも、実際には、自転車に乗った人を時々見かけたような気がします

右から三番目は、「 サッカーボールを蹴ろうとする人」に斜線が入っていますから、「サッカーなどのスポーツは禁止」という意味でしょう。さすがにフォルクスガルテンでサッカーをしている人は見たことはありませんが、きれいな花壇などもあるので、ボール遊びはちょっとねぇ

さて、左側のピクトグラムは何でしょうか? 「寝そべっている人」に斜線が入っています。何となくリラックスムードが漂ってきますね。

これは、「 日光浴禁止」という意味ではないかと思います。もちろん、フォルクスガルテンにはベンチが多数設置されていますから、ベンチに座って、「おとなしく」日向ぼっこをする分には、全く問題はないでしょう。

[「芝生に立ち入って、寝そべっちゃだめよ 」という意味だと思います。ご存じの方も多いと思うのですが、ウィーンに限らず、こちらの方は、太陽が出て、暖かくなってくると、すぐ上半身裸になって日光浴をする人が出てきますね

冬の日照時間が短いから、太陽が恋しいのはわかるのですが、さすがに「歴史的庭園」ですから、“節度を守って、日光浴をしてくださいね ”というメッセージなのでしょう。そういえば、芝生に寝そべってくつろいでいる人を見たような気もします


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム |

« 番外編 グルベローヴァさんの日本公演リサイタル予定 | Main | 突然、仮設されたスピード表示器 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 グルベローヴァさんの日本公演リサイタル予定 | Main | 突然、仮設されたスピード表示器 »