« 屋台の「ライフライン」の秘密 | Main | フォルクスオーパー日本公演「こうもり」(前編) »

May 23, 2008

フォルクスオーパー 日本公演始まる

2008_05_22_nbs_b

9年ぶりとなるフォルクスオーパーの日本公演が、東京文化会館でいよいよ始まりました。

正式公演は5月23日からですが、実は、今回、特別会員に対して「こうもり」のゲネプロの招待があり、前日の22日に公演を観ることができました

通常の公演と異なり、17時開演だったため、Feriはチケットを入手できたものの、残念ながら、観ることはできませんでした。さすがのFeriも、直前のゲネプロご招待では、お手上げです

という訳で、Feriの代わりに家族が行ったのですが、話によると、Feriが以前、フォルクスオーパーで観たゲネプロと同じく、舞台上は通常公演と同じ、オーケストラは私服というスタイルだったようです。マスコミ席も多数も受けられており、実質的なマスコミや関係者向けのプレ公演…といった色彩が強いゲネプロだったようです。また、開演前にドタバタがあったようで、開演時間が若干遅れたとか…やってくれるねぇ。フォルクスオーパー

おもしろかったのは、フォルクスオーパーのゲネプロでは、劇場係員も通常通り配置されて、上演されますが、日本でのゲネプロでは、劇場係員は不在だったようで、ビュフェなども営業していなかったとのことです(招聘元の日本舞台芸術振興会が運営を行っていた模様です)。そのため、特別にソフトドリンクの無料サービスもあったとか
2008_05_22_vo_jp_

さて、「こうもり」のゲネプロですが、指揮はレオポルト・ハーガー、ロザリンデ役がナンシー・グスタフソン、アデーレ役がダニエラ・ファリー、イーダ役がマルティナ・ドラーク、オルロフスキー役がヨッヘン・コワルスキー(注目のカウンタ・テナー歌手ですね)、アイゼンシュタイン役がディートマール・ケルシュバウム、ファルケ役がミリェンコ・トゥルク、フランク役がカルロ・ハルトマン、そしてフロッシュ役がハインツ・ツェドニクでした。ゲネプロではロベルト・マイヤーは出なかったようですね。

また、同カンパニーの来日記者会見の模様がNBSのサイトで紹介されています。ロベルト・マイヤーさん、直前に、 来日したんですねぇ。

本番の日本公演についても順次、お伝えする予定ですが、9年前の来日直前に現地で観て「オペレッタにはまったFeri」としては、感慨深いものがあります

|

« 屋台の「ライフライン」の秘密 | Main | フォルクスオーパー日本公演「こうもり」(前編) »

Comments

ゲネプロ出演者の顔ぶれを見ますと来日公演に賭ける意気込みを感じますね。その中でアルフレード役にルネ・コロの名前を見付けて超ビックリ! ヨッヘン・コワルスキーは初来日時の衝撃の再現なるか。 演出のハインツ・ツェドニックがフロッシュ役にまわるのも面白い~彼はアイゼンシュタインを演じたこともあり本当に「こうもり」の表も裏も知り尽くした人ですね。 ついで挙げるとマルチナ・ドラクがイーダ役とは勿体ない・・・。
フィルクスオーパーの来日公演が東京でしか観られないのは残念至極。今回私はあきらめてFeriさんの鑑賞記を楽しみに待っております。
ところで本日のブログによるとFeriさんがオペレッタにはまったのが9年前とのこと。意外でした。そんなに昔のことではないのですね。(Feriさんは私と比べるとうんとお若い方のようですね)私は 1979年フォルクスオーパー初来日の時はまったのですが、勿論Feriさんの傾倒振りの及ぶところではありません。カール・デンヒ(ディレクター)時代はオペレッタのシーズンレパートリーと公演回数はは今と比べると格段に多く、その頃のことをFeriさんが実体験なさっておられないとしたら本当に惜しいことだとつい思った次第です。私の体験といってもたかが知れておりますが・・・・。
余談ですが1979年フォルクスオーパー公演の最上席のチケット代は16000円でした。

Posted by: Unicorn(ユニコーン) | May 24, 2008 20:35

ユニコーンさま、コメントありがとうございます。

ご存じのように最近のフォルクスオーパーは、オーストリアの歌手(歌役者)が激減しております。
当然、初来日の頃に比べれば、力量が落ちているのはやむを得ないところだと思います(これは、現地でも同じです)。

そのような状況下で、できるだけレベルの高い歌手を投入したのは、フォルクスオーパーの意気込みでしょう。ただ、前総裁のキャスティングではありますが…

ただ、来場者数が少なくなっている点が、心配です。なお、当日の模様は、二日間に分けてお届けします。こちらもコメントをいただければ幸いです。

Posted by: Feri | May 24, 2008 21:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 屋台の「ライフライン」の秘密 | Main | フォルクスオーパー日本公演「こうもり」(前編) »