« コウノトリの街Rust | Main | 路面電車で「隣の国」へ!? »

May 27, 2008

シップサイドまで専用車でお送りします

Img_3827_01

今日は、航空会社にまつわるお話です。

最近、航空会社のマイレージ・プログラムが花盛りです。マイレージ・プログラムは、CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)というマーケティングの考え方に基づいて開発されたシステムで、要するに「上得意のお客さまを自社に囲い込むための施策」です(上得意のお客さまが、自社に大きな利益を生み出すという考え方です)。

普通のお客さまは、「マイレージをためて、無料航空券がゲットできる」という点に注目していると思います。しかし、利用頻度の多いお客さまには、利用距離に応じた会員ステータスがあり、一般会員とは別の特別サービスが提供されています。たとえば、使用クラスに関係なく空港ラウンジの利用、無料航空券の優先取得、キャンセル待ちの最優先、マイレージの加算ポイントの増加…といったサービスが代表的なものです。さらに、サービスガイドに明記されていませんが、機内での先任客室乗務員からの挨拶などもあります。つまり、マイレージの上級会員になると、お客さまの心をくすぐるサービスが提供されるのです。

そのため、上級会員資格を獲得するために、趣味で航空機に乗る航空旅行ファンも多数います(このようなファンを、アメリカではマイレージ・ラン、日本では修行僧・修行尼などと呼ばれます )。

Feriは、日本国内で出張の多い仕事をしている関係で、国内二社のマイレージ・プログラムに入っていますが、確かに上級会員になると、継の年度も獲得したい…と思ってしまいますね。

さて、オーストリア航空では、現在、ルフトハンザ・ドイツ航空が運営している「Miles & More」というマイレージ・プログラムに参加しています(以前は、単独のプログラムだったのですが、合理化の一環でマイレージ・プログラムを統合したようです)。

この最上級ステータスが、HON Circle会員です。会員資格の獲得には、連続する2暦年間に600000 HON Circleマイルを獲得する必要があります(HON Circleマイルは、アドリア航空、エア ドロミティー、エアー・ワン、オーストリア航空グループ、クロアチア航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザ、スイス インターナショナル エアラインズが運航するフライトで獲得したステータスマイルのことです)。

さすがにイードルが高いため、サービス内容も魅力的です。当たり前ですが、ルフトハンザ・ドイツ航空のホームであるフランクフルト・アム・マイン空港が一番充実しているのですが、ここでは、ご当地、ウィーンのサービスをご紹介しましょう。ただし、FeriはHON Circle会員ではないので、「伝聞」であることをご了承ください。

ウィーン空港には、第1ターミナルに直接通じる会員専用の駐車場(第3立体駐車場レベル0)が設置されています。そして、HON Circle カードで入場できる専用入口から、専用プレミアムチェックインゾーンに行くことができるようになっています(カーブサイトチェックインというやつですね)。

プライオリティターミナル内にはオーストリア航空HON Circleラウンジがあるのは、いうまでもありません。HON Circleラウンジについては、利用したことがないので、具体的に紹介できませんが、スターアライアンス・ゴールドのラウンジよりも、かなり設備が充実しているようです。さらに、専用の出入国と手荷物検査場が設置されており、混雑に巻き込まれることなく、出発ゲートに向かうことができるようになっています。

実は、ここからが、すごいサービスです。エプロンエリア(駐機場)で、 個別HON Circleリムジンサービスが提供されているのです。これは、ルフトハンザ、オーストリア航空グループ、SWISSのフライトに搭乗する場合、出発・到着時、メルセデスRクラスで、ターミナルからシップサイドまで送迎してくれるのです。
さて、冒頭の写真が、その専用車です。

また、ウィーン乗り継ぎの場合、出発時刻まで25分を切っている時は、直接、乗り継ぎの航空機まで車で送ってくれるそうです。

日本でも、本物のVIPはボーディングブリッジのところに係員が待機していて、特別のルートで空港ターミナルに入っていくケースがありますが、まさにVIP待遇です。

ちなみに、ルフトハンザ・ドイツ航空では、ファーストクラス利用時にもHON Circleと同じサービスを受けることができるようです(オーストリア航空には、現在、ファーストクラスがありませんから、通常のお客さまが受けるサービスとしてはHON Circle会員のサービスが、最上級でしょう)。

話によると、フランクフルト空港では、ファーストクラス専用ラウンジから、専用車でシップサイド(ゲートも含む)までご案内だとか…フランクフルト空港は、広いですから、これはご機嫌でしょうね。

ちなみに、日本の航空会社の会員ステータスでは、現在のところ最高がダイヤモンド(年間10万マイル以上搭乗で獲得)です。いずれ、HON Circleのようなさらに上位のステータスが設けられることでしょう。さて、Feriのステータスは…ナイショです

|

« コウノトリの街Rust | Main | 路面電車で「隣の国」へ!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コウノトリの街Rust | Main | 路面電車で「隣の国」へ!? »