« 新型地下鉄 四方山話 | Main | 10万アクセスを達成しました »

June 24, 2008

バイカー専用「謎のロッカー」

Img_9011_01

EURO2008もベスト4が出そろい優勝戦の組み合わせを巡って、皆さん盛り上がっていることでしょう。

今日は、EURO2008とは全く関係のない話題です。

オーストリアの田舎をドライブしていると、よく大型オートバイにまたがったバイカーさんをよく見かけます。日本ですと、「オートバイ乗り=暴走族か不良」といったステレオタイプで見てしまいがちですが、こちらの皆さんは、純粋な「大人の趣味」として、市民権が確立されており、ルールやマナーを守って、楽しんでいる方が大多数です。

また、ご夫婦や恋人同士で一台のバイクにまたがって、ツーリングをしている姿もよく見かけます。とくに山岳地帯は、ライディングのテクニックを試すことができるためか、結構、多くのバイカーを見かけます

Img_9012_01

昨年の夏、某山岳道路(有料)を走っているとき、峠のヒュッテで、写真のようなBiker-Safeと名付けられた「謎のロッカー」を 見かけました。利用料金は無料のようです。ヒュッテで食事をする時間、盗難に遭うのを防ぐため、このロッカーを利用する…と普通は考えてしまうのですが、さにあらず。

実は、このロッカー、バイクを止めて、ヒュッテ付近の山を歩くバイカーさんが、必要のない荷物を入れるためのものなのです

こちらのバイカーさんは、バイクによるツーリングを楽しむだけではなく、山歩きなどをする方も多いようで、そうなると、靴を始め装備品が違います。と言うわけで、ヘルメットを始めとする使わない装備は、このロッカーに入れて、山歩きを楽しんでください…というサービスです。

実際、結構大きなロッカーなので、ザックなども入ってしまいそうです。それだけバイクでやってきて、山歩きをするバイカーさんが多いということなのでしょう。なかなか気の利いたサービスですね

|

« 新型地下鉄 四方山話 | Main | 10万アクセスを達成しました »

Comments

Feriさま
 7年前に(以前ウィーンに住んでいた方の案内で)突然にウィーンとザルツブルグに参りました。ですが、それがご縁となりまして、すっかりオーストリアのファンになってしまいました。 貴サイトを楽しみに拝読をさせて頂いております。
 バイクネタをご紹介頂きまして、とても嬉しく思います。 ちなみにヨーロッパでは大型バイクでの長距離ツーリングが盛んに(私の想像で恐縮ですが)行われているようです。
 
 http://www.gwca.at/ 

 これはオーストリア内に有りますツーリングクラブのサイトですが、ヨーロッパ各地に同様のクラブが有ります。 毎年、各クラブが持ち回りで、インターナショナルのフェスティバルを主催されているようです。
 皆さん、バイクをとても大切に長く乗っておられます。また必ず家族同伴でツーリングに出られるようです。この点は日本のライダー諸氏(勿論、私も含めまして)は見習うべき事だと思っております。
 お恥ずかしながら、私は語学力がダメでして、ただ今、NHKのラジオ・ドイツ語講座を聞かせて頂いております。いつの日にか必ず、オーストリアを再度、訪問させて頂きたいと存じます。

Posted by: uesama56 | June 24, 2008 22:06

uesama56さま

コメントありがとうございます。Feriは2輪には乗らないのですが、実際にオーストリアでは、ツーリングをしている方をよく見かけます。
陸続きですから、ドイツナンバーの車両も多く、趣味の分野として確立されていることがよくわかります。

また、私が夏に訪れるザルツブルク州の街では、ツーリング中のバイカーさんを対象とした洒落たホテルやレストランがありますね。

これからも、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

Posted by: Feri | June 25, 2008 08:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新型地下鉄 四方山話 | Main | 10万アクセスを達成しました »