« 養生シートあれこれ | Main | 実は空調が付いています »

June 15, 2008

謎の車輪

Img_6949_01

ウィーンでは、自転車を利用している人が多いですね。実際、歩いても手軽に主要な場所へ行くことができる規模がプラスに働いていると思います。という訳で、自転車にまつわる話題です。

以前、ウィーンの市内を散策しているとき、写真のような車輪(タイヤ)を見つけました。スポークがついているので、自転車の車輪であることはすぐにわかりました。が、驚いたのは、このタイヤ、盗難防止用のロック装置で道路のフェンスに「固定」されているのです。

いくら何でも、「この車輪だけ」を盗むような人はいないでしょう。では、なぜ、こんな形でフェンスに固定されているのか…考えると夜も眠れなくなってしまいます。

常識的に考えられるのは、自転車を盗もうと思った悪党が、盗難防止装置のロックを外すことができず、工具で車輪を自転車本体から外して、自転車本体(車輪一個付き)を盗んでいった …というものでしょう

この車輪についているタイヤから考えると、マウンテンバイクのようなスタイルなので、もしかしたら高価なブランド自転車だったのかもしれません。あまり近くで、じろじろ見ているとFeriが窃盗犯に間違えられる恐れがあるので、早々に現場を立ち去りました(というのは、盗難防止装置が新しいので…)。

まさか、自転車のオーナーが、自転車の盗難防止のため、わざわざ車輪と本体を切り離して、別々に保管するというの考えにくいのですが…

どなたか、ユニークな解を思いついた方は、お暇な折にコメントをお寄せください

「つまらないものを 捜してこないでね」という突っ込みはなしで

|

« 養生シートあれこれ | Main | 実は空調が付いています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 養生シートあれこれ | Main | 実は空調が付いています »