« EURO2008のとばっちり? | Main | ビアが一生無料 »

June 20, 2008

「マルタ」のライブCDはいかが

Martha_vop

先日、日本公演を終えたフォルクスオーパーですが、 cd 「マルタ」のライブCDが発売されています。

2003年10月18日のフォルクスオーパーにおけるライブ録音で、Feriも以前、フォルクスオーパーで、このCDを手に入れました。

さて、出演者ですが、レディ・ハリエット・ダラム(マルタ)役はAlexandra Reinpercht、ナンシー役はAndrea Bönig、トリスタン・ミクルフォード卿役はKaus Kuttler、ライオネル役はIsmael Jordi、プランケット役はAnton Scharinger、リッチモンドの判事役はMarkus Raabでした。実は、Feriが2006年5月に現地で見た公演と、ほぼ同じメンバーです(プランケット役とリッチモンドの判事役以外は一緒でした) notes

また、指揮はTomásŝ Netopilが務めています。時期が古いため、キャストは来日メンバーとは異なります。しかし、演出は変わっていませんので、来日公演をご覧になった方には、楽しめると思います。この中で、すばらしいのはライオネル役のIsmael Jordiでしょうね。

惜しいのは「ダイジェスト版」であるということです coldsweats01 。CD1枚(収録時間は77分強)に収まるようにしているため、いわゆる「美味しいところ」をピックアップしてあります。

まず、序曲に続いて、いきなりトリスタンがレディ・ハリエット・ダラムの元へやってくるシーンから始まります。本来ですと、その前にレディ・ハリエット・ダラムが退屈しているシーンがあり、ナンシーとのデュエットなどがあるのですが、ここは省略されています。

また、2幕では、いきなり「糸車のシーン」になっています。そして、ライオネルがマルタとナンシーの元を去ってから、トリスタンがやってきて、脱出するシーンや、その後の追跡シーンもありません。改めて聴いてみると、“あれ?”という感じる場面もあるのですが、ストーリーと首っ引きで聴いていないと、自然に聴くことができるような「見事な編集」になっています good 。ちなみに1幕は序曲を含めて5曲、2幕は4曲、3幕は3曲、4幕は3曲が収録されています。

フォルクスオーパーのWebサイトでも通信販売をしていますが、今回の来日公演の際、なぜ、会場で販売しなかったのか、残念でなりません(フォルクスオーパーの「オペレッタ・ライブ」のCDは売っていたのに…)。何か、問題があったのでしょうかね。ちなみにお値段は18.10ユーロです。

new このほか、「オペレッタ・ライブ3」も最近発売になったようです。Feriは、まだ入手していませんが、“Boccaccio”、“Zarzuela-Gala”、“Orpheus in der Unterwelt”などのハイライトシーンが収録されているようです happy01

Operette_live3


|

« EURO2008のとばっちり? | Main | ビアが一生無料 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« EURO2008のとばっちり? | Main | ビアが一生無料 »