« 映画「菩提樹」 | Main | フォルクスオーパー日本公演「マルタ」 »

June 06, 2008

トラップ・ファミリーの邸宅がホテルに

2008_06_06_2

今日から、フォルクスオーパー日本公演のラスト「マルタ」が始まるのですが、まだ見ていないので、こちらは後日…

フォルクスオーパーの「サウンド・オブ・ミュージック」に関する話題を提供したら、偶然にも,おもしろいニュースが入ってきました

トラップ・ファミリーが、1923年から38年まで実際住んでいた邸宅がホテルになり、7月25日にオープンすることになりました

2008_06_06_b

この家は1863年に建設されたもので、ファミリーがアメリカに亡命した後は、一時ナチスに接収されていました。戦後は修道院の施設となり、一般に公開されてませんでした。

場所は、ザルツブルクのアイゲン地区だそうで、ホテルの名前は、ずばり「ヴィラ・トラップ」。

客室14室というプチホテルですが、ホテル内にはトラップ一家が使用した家具などが展示されるようです。また、付属の教会で結婚式を挙げることもできるそうです(日本人の女性が喜びそうですね )。

ホテルには広い公園がついており、なお、この公園は宿泊者でなくても入場できますので、興味のある方は、この夏、訪問されたらいかがでしょうか。なお、詳細はVilla-TrappのWebサイトをご覧ください

http://villa-trapp.cc/

|

« 映画「菩提樹」 | Main | フォルクスオーパー日本公演「マルタ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画「菩提樹」 | Main | フォルクスオーパー日本公演「マルタ」 »