« 楽しきかな趣味人生 | Main | ご予約席はこちら »

July 20, 2008

謎の給水スポット

Img_5630_01

日本も梅雨が明けて、本格的な 夏に入りました。一方、今年のウィーンは、日本よりも一足先に夏が来たようですが…

先日、当ブログで EURO2008の「ファンゾーンの残骸」をお伝えしましたが、オマケです。

ご存じの方も多いと思いますが、ウィーンに限らず、ヨーロッパでは「飲み水」を街中入手することは難しいですね。
ところが、ファンゾーンの一角(市庁舎前広場の歩道)で、写真のような「装置」を見つけました 。ファンゾーンの撤去に伴って、すでに使用停止になっていたようですが、本体に「Drink Water!」と書いてあるところから、お客さま向けの飲料水提供装置のようです。

かなり、巨大な装置なので、おそらく中に水タンクか浄水装置が組み込まれていると思われます。しかも、シャワー装置もあるのです

Img_5630_02

写真の手前がシャワー装置(雲の絵が上に描いてあるところが、水の吹き出し口)で、下のボタンを押すと水が散布されるようになっています。きっと試合で盛り上がった後は、このシャワーを浴びて、 クールダウンしたファンもいたことでしょうね 。それにしても、「街頭シャワー」とは 日本だったら、いくらファンゾーンとは言え、いたずらを警戒して、こういったものは出さないでしょうね。

さて、問題は、これが「無料」だったのか、「有料」だったのか…という点です。本来は、ちゃんと調べれば良かったのですが、写真を拡大してチェックしたところ、料金投入口がありませんので、 無料のようです。また、スポンサーは「Wiener Wasser」つまり、日本流で言えばウィーン水道局のようですね。

いずれにしても、このような給水スポットは、ウィーンでも珍しいと思います

色々な話題を提供してくれたEURO2008でしたね。

|

« 楽しきかな趣味人生 | Main | ご予約席はこちら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 楽しきかな趣味人生 | Main | ご予約席はこちら »