« 国立歌劇場前から家具屋さんに直行 | Main | ウィーンで味わう“アジフライ” »

July 29, 2008

番外編 ブログ通信簿 さて、当ブログは…

Tushinbo_imgrb

子供さんにとって、夏休み前のイベントと言えば「通信簿」がありますね。
Feriもあまり良い思い出はありません

さて、最近、日本で話題になっているサービスに「ブログ通信簿」があります。自分のブログのアドレスを入力して、送信すると、ブログを自動的に評価し、通信簿を作成してくれるというものです。

さっそくFeriも当ブログの通信簿作成を依頼してみました。

この通信簿ですが、基本的に最新記事10件から技術的な解析を行い、判定結果を表示するもので、いくつかの指標があります。

まず、「ブログ性別とブログ年齢」ですが、これは、ブログに書かれた内容や言葉遣いなどから自動的に推定されるそうです。例えば、実際には20代が書いても、40代がよく話題にする内容を書いていると「40代」と判定されるそうです(話題ごとの年代を知りたいものですね)。また、言葉遣いにより、男女が判定されるそうです。Feriの場合、性別は一応「男」、ブログ年齢は実際よりも若く判定されました

「主張度」とは、ブログにどれだけ自分の意見や感情などを書き込んだかによって決まるそうです。数字が大きい(5が満点、以下同じ)ほど、主張度が強いということになるそうです。あまり過激に主張するのもねぇ…

「気楽度」とは、ブログの中にあるポジティブな表現とネガティブな表現との比率によって決めているそうです。例えば、「楽しい」など、ポジティブな内容がたくさん書かれている場合は得点が上がります(指標の表現と内容が、必ずしも合っていないように感じるのですが…)。

「マメ度」は、ブログの更新頻度によって、判定されます。更新頻度が高くなる5になるそうです。

「影響度」とは、自分のブログが、どの程度引用されたかを統計処理して算出されているそうで、詳細は「不明」です(おそらくトラックバックなどから判断していると推察されますが…)

「通信欄」には、主張度、気楽度、マメ度、影響度から総合的に判断したコメントが書かれています(とは言っても、人間が判断している訳ではなく、いくつかの類型化したパターンを組み合わせている訳ですが…)。また、「話題」や「目指すべき職業」も文書の内容から、勝手に推定されます。

サービスは、NTTレゾナント(http://www.nttr.co.jp/)という会社が始めたもので、結構人気を集めています(通信簿のサイトはhttp://blogreport.labs.goo.ne.jp/です)。

当ブログの通信簿は、冒頭の写真の通りですが、直近の10の記事で判断するため、オペレッタやオペラの公演関連の記事が続くと、違う結果が出ると思います。

それにしても、目指すべき職業が「バレエダンサー」ではなく、せめて「オペラのバリトン歌手」にでもしてくれたら、グー なのですがね…

Tushinbo_imgrb_29

|

« 国立歌劇場前から家具屋さんに直行 | Main | ウィーンで味わう“アジフライ” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国立歌劇場前から家具屋さんに直行 | Main | ウィーンで味わう“アジフライ” »