« 番外編 ブログ通信簿 さて、当ブログは… | Main | ご実家に里帰り »

July 30, 2008

ウィーンで味わう“アジフライ”

Img_5822_01

Feriは、普通、オーストリア滞在中、あちらの「普通の料理」を 食べています。とは、言っても最近は、歳の関係から、フルスペックのオーストリア料理を昼と夜に頂くのは、こたえるので、どちらか一食にしていますが

ところで、最近、ウィーン在住の友人が増えてきのですが、皆さまから「お昼は、和食はどう?」といった声がかかると、喜んでご一緒させていただくようになりました。今日は、その時のお話です。

先日、某日本食レストランに連れ立って行った時のことです。「日替わり定食」の内容を聞いたところ、「アジフライ定食」とのこと

おもしろ半分で、アジフライ定食を頂くことにしました。日本風に中濃ソースを付けて頂くスタイルは、ウィーンに滞在しているとすごく新鮮に感じますね。何と言っても、あちらは日本流のソースを付けて食べる揚げ物は、あまり見かけませんので… 写真をご覧になるとわかるように、懐かしい定食屋さんの趣です

日本人の方が経営しているお店なので、味付けもFeri好みでした。という訳で、ウィーンで頂く、アジフライ、これまた格別でした   また、このレストラン、オーストリア人の利用が多いのが特徴です。皆さま、お箸を器用に使って、お寿司などを召し上がっていましたね。

香ばしいアジフライとご飯…こういうのは、気をつけないと病みつきになるのですよね

そういえば、最近、日本でもアジの産地偽装(海産物の場合、養殖物以外は、水揚げされた場所なのでしょうが)が問題になりましたが、このアジ、北海あたりでとれたのでしょうかね。

|

« 番外編 ブログ通信簿 さて、当ブログは… | Main | ご実家に里帰り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 ブログ通信簿 さて、当ブログは… | Main | ご実家に里帰り »