« ウィーンで味わう“アジフライ” | Main | 労働者にもオペラを! »

July 31, 2008

ご実家に里帰り

Top2008_07_25

7月最後の話題はは、ザルツカンマーグートに関するお話です

「ご実家に里帰り」といっても、Feriの話ではありません

今年の6月6日付け当ブログで、「サウンド・オブ・ミュージック」でおなじみのトラップ・ファミリーが1923年から38年まで実際住んでいた家がホテルになり、7月25日にオープンするとお知らせしましたが、続報が入ってきました

7月25日に、現地で完成したホテルがマスコミに公開されました。その際、トラップ・ファミリーの次女マリアさん(お歳は93歳とか、ご長寿ですね)が、当地に里帰りしたという報道がありました

ご本人曰く、“もう一度ここに帰ってこられるなんて思いませんでした。まさに奇跡です”と里帰りに感激されていたようです。

ところで、日本では、ホテルのオープンは「今秋」と報道されていたのですが、延期になったのでしょうかね。一応、Webサイトを見てみましたが、具体的なことは掲載されていませんでした。

本来ならば、夏の観光シーズンは「稼ぎ時」ですから、秋にオープンというのはもったいないような気もします。さて、その真相は… 最もオーストリアのことですから、予定が遅れるのは日本ほど気にしていないかもしれません。

http://www.villa-trapp.cc/en/index.php

|

« ウィーンで味わう“アジフライ” | Main | 労働者にもオペラを! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンで味わう“アジフライ” | Main | 労働者にもオペラを! »