« 「ユダヤの女」(La Junive) | Main | ポスターに注意 代役登場か?! »

September 17, 2008

テラス席の秘密兵器

Img_7745_01

先週までウィーンは、9月中旬にもかかわらず、 晴天になると 夏のようでした(週末から天気が 崩れて、寒く(涼しいというよりは、寒い感じ)なりましたが… )。

今日は、暑い日には、快適な一時を過ごすことができる カフェのテラス席に関するお話です。本当は、ウィーンが暑いうちにお届けする予定でしたが、ニュースが多かったので、ちょっとタイミングがずれてしまいました

テラス席の多くは、直射日光を避けるためにテントやパラソルが設置されています。特にテラス席が広いカフェでは、作り付けのテントが設置されていることが多いようです。

このテントですが、自動で展開できるようになっており、朝の内は折りたたんであるのですが、太陽がテラス席を直撃する頃になると、一気に広げるようです。もちろん、動力で展開するのが一般的です。

さて、先日、旧市街にある某有名カフェのテラス席で休んでいたところ、テントを広げる場面を見ることができました。一気に広がるシーンは、なかなか迫力がありますね。それまで、Feriの席は直射日光が当たって、暑かったのですが、これで快適になりました。

その後、しばらくしてから、ふと、冷たい霧のようなものが顔に当たった気がしました。“誰か水をまいているのかなぁ”と思ったのですが、そのような作業をしている人はおりません。ふと、上を見るとテントの取り付け部分の梁から、ミストが放出されていました。

冒頭の写真が、ミストを放出中のシーンです(ちょっとわかりにくいですが、パイプの先からミストが出ています)。10分ほどミストを放出していましたが、これはテラス席に気温を下げるために行っているのでしょう。

このカフェは今までも何回も利用しているのですが、ミストの放出シーンを見たのは初めてでした。そもそも、そんな秘密兵器がテントの梁に隠されているとは想像も付きませんでした。

かなり細かいミストで、かつ吹き出している場所が高いので、お客さまがぬれるようなことはないようです。実際、ミストが客席におりてくるまでには、散逸していました。それにしても、ウィーンのカフェ、侮れがたし。意外な秘密兵器を装備しているのですね

|

« 「ユダヤの女」(La Junive) | Main | ポスターに注意 代役登場か?! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「ユダヤの女」(La Junive) | Main | ポスターに注意 代役登場か?! »