« オーストリアの総選挙結果は… | Main | ピンクリボン運動協賛の路面電車登場 »

October 01, 2008

番外編 11月に森野由みさんが神戸でリサイタルを開催

Chirashi_b

10月最初の話題は「番外編」です。といってもウィーン国立歌劇場来日公演関連ではありません(これは、後日、ゆっくりと )。

以前、当ブログでもご紹介したオーストリア在住のソプラノ歌手、森野由みさんが、11月に来日され、神戸でリサイタルを開くという情報を頂きました。

今まで、日本では、単独のリサイタルが多かったようですが、今回は、ちょっと面白い内容です。というのは、ペーター・ベルゲルさんというテノール歌手とのジョイントコンサートなのです

森野さんとベルゲルさんは、スロヴァキア国立コシツェ歌劇場で、今シーズン「マダム・バタフライ」に出演することが決まっています。森野さんは、タイトルロールのマダム・バタフライ、そしてベルゲルさんはピンカートンでの出演が予定されています。つまり、スロヴァキア国立コシツェ歌劇場で歌うデュオが一足お先に日本でデビューするという訳です(現地での公演予定は、追ってお知らせします)。

プログラムは「マダム・バタフライ」だけではなく、有名なオペラのアリアを取り上げるようですから、なかなか面白そうです

公演は11月14日(金曜日)の1回限りで、会場は神戸のハーバーホール(神戸産業振興センター)です。関西地方にお住まいの方は、お出かけになってはいかがでしょうか。

なお、チケットに関するお問い合わせは、078-361-9494 かけはし法律事務所内 柿沼太一となっています(詳細はPDFファイルのチラシをご覧ください)。

さて、最後に、なぜ、Feriがこのリサイタルをご紹介するかというと、ひょんなことからウィーンで森野さんと知り合う機会があったのです 。色々とお話を伺うと、現地にお住まいの声楽家ですから、興味深い情報を教えて頂けます。Feriは、最初、気さくな森野さんが、どのような歌手なのか、存じ上げなかったのですが、後日、ご経歴を見てびっくり仰天。すごいキャリアの持ち主なのでした

とろこで、森野さんは北九州のご出身なのですが、ご帰国の折りには、地元でも子供さん達を対象とした音楽ボランティアなど、音楽文化を広げる活動もされています。

と言うわけで、当ブログでPRを買って出た次第です。Feriも行きたいのですが、仕事の都合で微妙なところです。

なお、本公演の チラシをPDFファイルで、アップロードしましたので、ご興味のある方は下記からダウンロードをお願いします。

「chirashi.pdf」をダウンロード

|

« オーストリアの総選挙結果は… | Main | ピンクリボン運動協賛の路面電車登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストリアの総選挙結果は… | Main | ピンクリボン運動協賛の路面電車登場 »