« 番外編 ウィーン国立歌劇場 来日公演、ゲネプロ潜入記 | Main | ウィーン国立歌劇場が「来日公演通算100回」を迎えました »

October 26, 2008

ご商売熱心なウィーン国立歌劇場

2008_sow_03


現在、ウィーン国立歌劇場の来日公演が東京と横浜で行われています。

今回は、通常の公演プログラム(有料、今回は3000円)以外にも、別途ご紹介した「ウィーン国立歌劇場 来日100公演記念」の冊子(有料)を会場で販売していますが、それ以外にも日本語版の無料パンフレットも配布していました。

一つは、国立歌劇場博物館の日本語版リーフレットです。これは、お恥ずかしながら今まで見たことがありませんでした。

展示品の簡単な案内や料金などが掲載されている三つ折りのものです。恐らくリーフレット自体はお得意の各国語共通版だと思います。

そして、もう一つは劇場PR用のはがき大の資料です(何という名称で呼んだらよいのかわかりません )。

こちらは両面印刷になっており、面面には「ウィーン国立歌劇場 新シーズン開幕」と書かれており、チケット申込先の電話番号(もちろんウィーンのもの)が書かれています。裏面は、オンラインショッピングのご案内で、Webサイトのアドレスが掲載されています。こちらは、説明が不十分なので、単なるコレクションアイテムになってしまいそうです。

いずれにしても、今回は(今回もかな)商売熱心なようですね 。さすがにホーレンダー総裁です。

2008_sow_04


|

« 番外編 ウィーン国立歌劇場 来日公演、ゲネプロ潜入記 | Main | ウィーン国立歌劇場が「来日公演通算100回」を迎えました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 ウィーン国立歌劇場 来日公演、ゲネプロ潜入記 | Main | ウィーン国立歌劇場が「来日公演通算100回」を迎えました »