« 牛さんにご用心 | Main | 速報 環状運転が2009年4月から復活!? »

October 19, 2008

オーストリアも安保理非常任理事国入り

Img_5665_01

10月17日の国連総会で、日本の国連安全保障理事会非常任理事国入り(10回目だそうです)が決まったという報道がありました。

今回は、同時にほかにウガンダ、メキシコ、トルコ、オーストリアが新理事国任なりました。

ということで、これからオーストリアと日本は、国連安全保障理事会で机を並べることになりましたね。これも何かのご縁でしょうか


ちなみに、非常任理事国は、常任理事国以外の加盟国の中から選出されるもので、任期は2年(ということは、日本は2010年まで)。毎年、半数の5ヶ国が改選されるそうです。今回は、2008年末に任期が切れるイタリア、インドネシア、パナマ、ベルギー、南アフリカと交代する国を選ぶ選挙になりました(2009年末まで任期がある国は、クロアチア、コスタリカ、ブルキナファソ、ベトナム、リビアの5ヵ国です)。なお、2期続けて非常任理事国になることはできないルールになっているそうです

地域ごとの配分は、アジア・アフリカ・西ヨーロッパその他・中南米の各地域が2ヶ国ずつ、そして、東ヨーロッパは1ヶ国を選ぶことになっています。また、残る1ヶ国は、アジアとアフリカの間で交互に選ぶそうです。

選出は、まず各地域グループが候補を選び、国連総会で3分の2以上の支持で承認されることになっています。また、支持が3分の2に満たない場合は、達するまで投票を繰り返す仕組みだとか…。

日本は、アジア枠で立候補し、イランを破って非常任理事国に選ばれました。まぁ、日本の場合、国連に多くの資金提供をしていますから、ご機嫌を損ねると困る…という側面もあるかもしれません(2008年の予算分担率は16.6%、30400万ドル すごい金額ですね)。ところで、この分担金ですが、実は滞納している国も多いようで、日本は「真面目」に払っている国だそうです。

一方、オーストリアは、西ヨーロッパその他枠で立候補しています。ちなみにオーストリアは、過去6年間、非常任理事国をつとめているそうです(と言うことは、3回選出されたという計算ですね。ちなみに予算分担率は0.887%です )。

そういえば、ウィーンには国連関連施設も多いですね。

361_6123_01

|

« 牛さんにご用心 | Main | 速報 環状運転が2009年4月から復活!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 牛さんにご用心 | Main | 速報 環状運転が2009年4月から復活!? »