« 山越え、谷越え…サイクリングは楽し? | Main | リンツの登山電車が市内へ乗り入れます »

October 13, 2008

山間で楽しむビーチバレー

Img_6706_01

日本では、1964年に東京オリンピックが開催されたことを記念して、10月10日が「体育の日」という祭日になりました。ところが、その後、連休を増やす意図から「体育の日」は移動休日に変更され、今年は10月13日(月曜日)になりました。と言うわけで、今日はスポーツに関する話題をお届けしましょう。

今やオリンピックの正式種目にもなっているビーチバレーですが、ヨーロッパでも意外と盛んなようです(Feriは映画「トップガン」でトムクルーズが同僚とビーチバレーで盛り上がっているシーンを思い浮かべます。歳がばれるね )。

正式のバレーボールと違い、二人からでできますから、確かにメンバーを集めやすいという面もあるでしょう。また、夏に屋外で行う…という意味でも「健康的なスポーツ」のイメージがあるのかもしれません。

そういえば、ヨーロッパの多くの国が、ビーチバレーで北京オリンピックに出場していましたね。8月にオーストリアの田舎(ザルツブルク州)を回っているとき、公共スポーツ施設の一角に写真のような「ビーチバレーコート」が新設されているのを目にしました

Img_6705_01

このビーチバレーコートですが、昨年まではありませんでした(昨年は、単なる芝生の広場でした)。また、他のスポーツ施設でもビーチバレーコートを見かけましたので、こちらではブームになっているのでしょうかね。Feriが行ったときはプレーをしていませんでしたが、写真のような地域大会のポスターなども貼ってありました。

現在、オーストリアは海に面していませんから、本物の ビーチはありませんので、こういった施設でプレーをするのでしょう

最近は、日本でも大学が構内にビーチバレーコートを設けているところもあるようですね。

また、一番下の写真は「海がない某県」に最近、期間限定で開設された ビーチバレーコート(愛称は「ホワイトサンドビーチ」だそうです。海がなくて ビーチというのは…という突っ込みはなし )です。

Dsc00250_01

|

« 山越え、谷越え…サイクリングは楽し? | Main | リンツの登山電車が市内へ乗り入れます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山越え、谷越え…サイクリングは楽し? | Main | リンツの登山電車が市内へ乗り入れます »