« 番外編 ウィーン国立歌劇場来日公演「フィデリオ」 | Main | 「欧州=日本音楽交流450年」記念展開催中 »

October 28, 2008

「乞食学生」のDVDが出ました

Bettelstudent

なかなかオペレッタの映像作品が出ないのですが、このほどカール・ミレッカーの名作オペレッタ「乞食学生」のDVDが、オペレッタ・シリーズの DVDをラインナップしているドリームライフ・エンタープライズから発売されました。

作品は、1995年のメルビッシュ・フェスティバルのライブ映像です。

キャストは、指揮がルドルフ・ビーブル、演出がヴィンフリート・バウエルンファイント、演奏はブルゲンラント交響楽団とメルビッシュ祝祭合唱団、パルマティカ・ノヴァルスカ伯爵夫人役がミリャーナ・イロシュ、ラウラ・ノヴァルスカ伯爵令嬢(姉)役がマルティナ・セラフィン、ブロニスラヴァ・ノヴァルスカ伯爵令嬢(妹)役がレナーテ・ピットゥシャイダー、オーレンドルフ大佐(クラカウ総督)役がエバハルト・シュトルツ、ヤン・ヤニツキー(実はオパリンスキー伯爵)役がヨハネス・マルタン・クレンツレ、シモン・リマノヴィッツ(乞食学生)がマルク・クレアーとなっています。

以前はフォルクスオーパーでも上演されており、Feriも観たことがあります。カーニバルのシーンがちょっと変わっていて、印象に残っています。

メルビッシュ版については、残念ながら観たことがないので、興味深いですね。Feriは、まだ手に入れていませんが、ORFが収録したものでしょう。もちろん、「乞食学生」のDVDは国内初です。お値段は6600円(税込み)と、ちょっとお高いですが、オペレッタのDVDは需要が少ないですから、やむを得ないでしょうかね。しかし、こういった作品が日本国内でリリースされることは、ありがたいことですね

|

« 番外編 ウィーン国立歌劇場来日公演「フィデリオ」 | Main | 「欧州=日本音楽交流450年」記念展開催中 »

Comments

マルティナ・セラフィンはミルヤナ・イーロッシュの娘でお父さんはハロルド・セラフィンでしたよね。ご両親は離婚していますが、別れてからも一緒に来日公演していますし、近年メルビッシュでも仲良く仕事しているようですね。マルティナはウイーンフィルハーモニアシュランメルンと来日して素直な歌唱を披露したほか、2000年メルビッシュ「ジプシー男爵」のザッフィーとかシュターツオーパー「薔薇の騎士」のゾフィーとかで名前が見られるようになりました。地味ですが血筋は申し分なくこれからも見守って行きたい人です。

Posted by: Unicorn(ユニコーン) | October 29, 2008 12:33

ユニコーンさま、コメントありがとうございます。

メルビッシュにはセラフィンご一家がよく出ていますね。近いうちにDVDも観たいと思っています。

Posted by: Feri | October 29, 2008 17:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 ウィーン国立歌劇場来日公演「フィデリオ」 | Main | 「欧州=日本音楽交流450年」記念展開催中 »